ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

未熟児の医療費助成

記事ID:0001067 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

加西市未熟児養育医療給付事業

加西市に住所がある、未熟児で生まれた赤ちゃんに医療給付を行います。
保護者の方の申請により、「養育医療券」を交付します。養育医療券を医療機関へ提示することにより、未熟児養育医療給付事業に係る保険診療費・食事代等が無料になります。
(ただし、保険適用外の診療や差額ベッド代等、自費となるものについては給付対象外です。)

給付範囲

未熟児養育医療給付事業にかかる保険診療費のうち、健康保険による給付が行われた後の自己負担分(入院にかかるもののみ)及び食事代

自己負担額

なし

有効期間

医師が必要と認めた期間内(医療券に記載された期間)

使用できる医療機関

指定医療機関(医療券に記載のある医療機関)
※健康保険証と限度額認定証(健康保険証交付の手続きをする際に、同時に申請してください)と一緒に提示してください。
※病院をかわる場合は、再度申請が必要です。
※住所や加入する健康保険が変わった場合は、国保医療課まで届け出てください。

乳幼児医療との違いについて

医療費助成制度として、他に乳幼児等医療費助成制度がありますが、未熟児養育医療給付事業の対象となる医療については、 未熟児養育医療給付事業の医療券をご利用いただくこととなります。

  未熟児養育医療 乳幼児等医療
自己負担額
食事代 対象 対象外
移送費・看護費 対象(後日申請により返金) 対象外
県外 使用可
(指定養育医療機関のみ)
受給者証は使用不可
(後日申請により返金)

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>