ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

母子健康手帳の交付

記事ID:0001462 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

産婦人科で妊娠の確定診断を受けたら、できるだけ早い時期に妊娠の届出をして母子健康手帳をもらいましょう!

届け出る時期については特に決まりはありませんが、厚生労働省が推進している国民運動「健やか親子21」においては「妊娠11週以内」の届出が推奨されています。

母子健康手帳は、健康課(健康福祉会館内)で随時交付します。
ご都合のよい時間(平日午前8時30分から午後5時15分)にお越しください。

交付場所

健康課(健康福祉会館1階)

必要なもの

  • 妊娠届出書(産院でもらった方のみ)
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等の顔写真付本人確認書類)
  • 個人番号確認書類(マイナンバーカードまたは個人番号通知カード(注1))
    (注1)「個人番号通知カード」は令和2年5月25日に廃止されていますが、通知カードに記載された氏名、住所などが住民票に記載されている内容と一致している場合に限り、引き続き個人番号確認書類として利用できます。

思いがけない妊娠SOS

兵庫県は、思いがけない妊娠などで悩む方のための電話・メール相談を実施しています。
詳細は、リンク先をご覧ください。

思いがけない妊娠SOS~ひとりで悩まないで、あなたに今できることを一緒に考えましょう~<外部リンク>


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>