ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て > 多子世帯およびひとり親家庭の下水道使用料を減免します

本文

多子世帯およびひとり親家庭の下水道使用料を減免します

記事ID:0021901 更新日:2020年12月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

加西市は、少子化対策の一環として、多子世帯に対する下水道使用料基本料金の減免をしています。

減免対象者

  • 多子世帯
    加西市内に住所があり、現に居住している下水道使用者で、世帯内に小学生以下の第3子以上の子どもがいる方。
  • ひとり親家庭
    加西市内に住所があり、現に居住している下水道使用者で、世帯内に就学前の子どもがいるひとり親家庭の方。※この場合のひとり親家庭とは児童扶養手当又は遺族年金を受給されている世帯の方です。申請の際には証書の提示が必要です。

減免額

下水道使用料基本料金 3,140円(2か月あたり)

申請場所・問合せ先

  • 上下水道お客さまセンター(市役所1階)
    ※受付は平日の8時30分~17時15分

申請時に必要な物

  • 水道使用量等のお知らせ(登録使用者を確認するために必要です)
  • 児童扶養手当又は遺族年金の受給証書(ひとり親家庭の方)
    ※アパートや集合住宅等でメーターが共同であったり、登録使用者が住宅管理者となっている場合は、建物所有者等の同意が必要です。

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>