ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

献血の推進

記事ID:0009984 更新日:2021年3月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

献血は身近にできるボランティア

献血は、病気の治療や手術などで輸血を必要とされる患者さんのために、健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアです。
現在、新型コロナウイルス感染症の影響で献血者数が減少し、安定的な血液確保が困難になっています。一人でも多くの方を救うため、みなさまのご協力をお願いします。

加西市役所での献血

例年、8月と2月に加西市役所で献血(400ml献血)を行っています。詳細な実施日程については決まり次第、市広報や市アプリ(イーナカサイ、加西多可健幸アプリ)等でお知らせします。

献血の実施場所について

兵庫県赤十字血液センターHP<外部リンク>でお近くの献血ルームや献血バスの運行スケジュールを確認することができます。

献血の基準

全血採血
採血の種類 200ml 400ml
年齢 男性 16歳~69歳(※1) 17歳~69歳(※1)
女性 18歳~69歳(※1)
体重 男性 40kg以上 50kg以上
女性 40kg以上
採血の
間隔
男性 4週間後の同じ曜日から 12週間後の同じ曜日から
女性 16週間後の同じ曜日から

年間(※2)

総採血量

男性 1,200ml以内
女性 800ml以内

年間(※2)

採血回数

男性 6回以内 3回以内
女性 4回以内 2回以内

※1 65歳から69歳までの方については、60歳に達した日から65歳に達した日の前日までの間に採血が行われた方に限ります。
※2 期間の計算は、直近の採血を行った日から起算します。1年は52週として換算します。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>