ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康づくり > 健康診査 町ぐるみ健診(集団健診) 

本文

健康診査 町ぐるみ健診(集団健診) 

記事ID:0011245 更新日:2021年3月2日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

健康診査について

健康診査(健診)の目的は「日頃の健康状態の確認」と「病気の早期発見」です。定期的に受診して健康づくりに役立てましょう。

町ぐるみ健診 ~20歳以上なら各種検診がセットで受けられます~

20歳以上の加西市民の方を対象とした令和2年度町ぐるみ健診の申込書(検診ガイドブックにとじこみ)は、広報かさいと一緒に配付しています。期日までにお申し込みください。また、健診ガイドブックは市役所、福祉会館、JA各支店にも置いています。

令和2年度町ぐるみ健診の詳細については、以下を確認してください。

歯周病検診について

  • 歯周病とは?
    歯周病は歯ぐきの腫れや出血などからゆっくり進行し、放っておくと歯が抜けてしまう病気です。
    20代から増加し、40代から急増します。
  • 歯周病検診とは?
    歯と歯ぐきの健康状態のチェックを行います。
    ※歯周病は、心疾患や糖尿病等の全身疾患にも影響があります。年に1回の検診を受けて、お口の健康チェックをしましょう。

健診を受ける前の注意事項

  • 健診の目的・検査項目等をご理解のうえ受診してください。また、健診に関する全ての個人情報は実施主体である加西市並びに加西市が委託した機関が、保健事業・介護予防事業の目的の範囲内で活用することに同意の上、健診を受けてください。
  • 加西市が実施する健診は、年1回の受診を原則とします(乳がん検診は2年に1回)。同じ種類の健診項目を年2回以上受診しないように注意してください。
  • 台風等気象状況により、町ぐるみ健診を中止する場合があります。健診当日の午前7時の時点で加西市に大雨警報または防風警報が発令されている場合は、健診を中止します。
  • 多数の方を対象とする検診は特定の疾病の発見を目的とした精密検査等とは異なり、限界があります。気がかりなことがありましたら、速やかに医療機関を受診するようにしましょう。

特定基本健診

平成20年度からメタボリックシンドロームに主眼を置いた健診と特定保健指導の実施が、医療保険者に義務付けられました。
検査は、基本項目(身体測定、腹囲測定、尿検査、血圧測定、診察、血液脂質、糖尿検査、肝機能検査)、尿酸値測定を実施し、詳細項目(貧血、心電図、眼底検査、腎機能検査)の実施は、一定の条件該当者が対象です。

加西市は、国民健康保険と後期高齢者医療保険の加入者及び39歳以下の方について、詳細項目(貧血、心電図、腎機能検査)を実施しています。 他の医療保険者の方は、検査費用を自己負担することで受診できます。
特定健診の詳細項目の実施は、保険者により異なりますが、受診希望される場合は、自己負担して受診することができます。

不明な点は、加西市健康課(健康福祉会館内Tel:0790-42-8723)までお問い合わせください。

がん検診を受けましょう!

がんは、長い年月をかけ、いくつかの原因が重なって発病すると考えられています。
主な原因は、たばこや食生活を含む日常生活の習慣によるものです。

がんの初期は、ほとんど自覚症状がありません。痛みや出血、腫れなどの症状が出た時には、症状が進んでいることが少なくありません。このため定期的な検診が効果を発揮します。

自覚症状がなくても年に1回は定期的にがん検診を受け、がんの早期発見に努めましょう。
また、日常の生活習慣に気をつけるなど、がん予防にも取り組んでいきましょう。

がんを防ぐための新12か条

  1. たばこは吸わない
  2. 他人のたばこの煙をできるだけ避ける
  3. お酒はほどほどに
  4. バランスのとれた食生活を
  5. 塩辛い食品は控えめに
  6. 野菜や果物は不足にならないように
  7. 適度に運動
  8. 適切な体重維持
  9. ウイルスや細菌の感染予防と治療
  10. 定期的ながん検診を
  11. 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
  12. 正しいがん情報でがんを知ることから

出典 国立がん研究センターがん予防・検診研究センター

加西市は、年度末年齢41歳を対象に、加西市で実施するがん検診が無料となる「がん検診無料クーポン券」を配付しています。がんの発病は、40歳代から増えています。現在症状がなくても無料となるこの機会に、がん検診を受けましょう。

令和2年度「41歳がん検診」
対象者/昭和54年4月2日から昭和55年4月1日生まれの方
無料となるがん検診/肺がん、胃がん、大腸がん、子宮頸がん、乳がん
※無料クーポン券は、令和2年5月末ごろ送付します。加西市が実施するがん検診(町ぐるみ健診、医療機関健診、集団・個別乳がん検診、集団・個別子宮頸がん検診)でのみ使用できます。

令和2年度がん検診推進事業等について

「41歳がん検診無料事業」に加え、国が実施する新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業に基づき、下表の対象年齢の方に「がん検診無料クーポン券」を送付します。年齢によって無料となる検診が異なりますのでご注意ください。

検診種別 年度末年齢 対象者の生年月日
乳がん検診(女性のみ) 46歳 昭和49年4月2日から昭和50年4月1日生まれ
51歳 昭和44年4月2日から昭和45年4月1日生まれ
56歳 昭和39年4月2日から昭和40年4月1日生まれ
61歳 昭和34年4月2日から昭和35年4月1日生まれ
検診種別 年度末年齢 対象者の生年月日
子宮頸がん検診(女性のみ) 21歳 平成11年4月2日から平成12年4月1日生まれ
26歳 平成6年4月2日から平成7年4月1日生まれ
31歳 平成元年4月2日から平成2年4月1日生まれ
36歳 昭和59年4月2日から昭和60年4月1日生まれ

※その他無料検診について

加西市は、上記の検診以外にも一定の節目年齢の方を対象に、町ぐるみ健診で実施している肝炎ウイルス検診、歯周病検診、骨粗しょう症検診を無料で実施しています。
対象者については、健診無料対象者一覧表をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>