ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

訪問看護ステーション

記事ID:0003541 更新日:2021年6月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

市立加西病院訪問看護ステーションは

訪問看護ステーションスタッフの画像看護師がお宅に訪問し、病気や障がいに応じて、健康状態の悪化予防や、回復に向けた療養生活のお手伝いをさせていただきます。

主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。様々な病気のほか、精神障がいや、認知症などにも、幅広く対応しています。

加西病院のほか、地域の医院とも連携し、ひとりひとりの療養生活を丁寧に支援させていただきます。

基本方針

  1. 自己決定を支援します
  2. 思いやりのある看護を提供します
  3. 確かな看護技術を提供します

こんな時にご利用下さい

  • 寝たきりやこれに近い状態で、介護が必要になったとき
  • 退院したばかりで、日々の生活に自信がないとき
  • 床ずれの処置、痰の吸引、在宅酸素の使用など、医療的な処置や管理が必要なとき
  • たくさんのお薬の管理が難しいとき
  • ご自宅での看取りをお考えのとき など

訪問看護のサービス内容

病状の観察

心身の状態観察を行い、異常の早期発見や健康維持に努めます。
薬の管理、服用方法の支援を行います

リハビリテーション

心身の機能の維持・回復、日常生活の自立支援をします。

医療的ケア

医師の指示に基づく医療行為(点滴注射、褥瘡・創傷処置など)
医療機器や器具使用者のケア(経管栄養法、カテーテルの管理など)など、様々な医療処置を在宅で行います。

家族等介護者への介護看護負担に関する支援

療養生活、介護に関する相談や、精神的支援を行います。

終末期の看護

自宅で看取りを希望される方、そのご家族に対し、自宅での医療ケアや精神的支援を行います。

ご利用いただける方

かかりつけの医師が訪問看護を必要と認めた方は、年齢に関係なくご利用できます。

お申し込み方法

かかりつけ医またはケアマネジャーへお申し込みください。
かかりつけ医師が居られない場合、訪問看護ステーションへご相談してください。

利用料について

  • 料金は、介護保険と医療保険のどちらかを利用し、その負担割合分のお支払いとなります。
  • 介護保険の場合は、介護報酬で定められた「基本利用料」と「状態やご希望に応じた加算料金」を合算します。
  • 医療保険の場合は、「基本療養費」と「管理療養費」のほか、「状態やご希望に応じての加算」を合算します。
  • 営業時間外や長時間訪問の場合は、ステーションの定める別途料金が発生します。
  • 市外の方、医療保険ご利用の方は、片道分(40円/キロメートル)の交通費をご負担いただいております。

訪問日及び訪問時間

営業時間 月曜日から土曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日・祝日は要相談)
休業日 日曜日・年末年始(12月29日から1月3日)
訪問回数 原則 1回から3回迄/週
訪問時間 30分から1時間30分程度/回

※ 訪問日時は相談させていただきます。
※ 訪問回数は主治医が頻回な訪問看護が必要と認めた場合や厚生労働大臣の定める疾患等の場合にはこの限りではありません。(場合により休日の訪問も検討します)

訪問看護ステーションスタッフ

  • 看護師 8名
  • 事務員 1名
  • 理学療法士 1名 毎火曜日・木曜日・金曜日(市の委託事業と兼務)
  • 作業療法士 1名 毎週月曜日 午後1時15分 から(病院と兼務)
  • 言語療法士 1名 毎週火曜日 午後2時00分 から(病院と兼務)

 療養生活の中で困ったことがあれば、何でも気楽にご相談ください。

お問い合わせ

連絡先: 訪問看護ステーション専用 Tel:0790-42-5325 Fax:0790-42-5332

訪問看護ステーションの場所

訪問看護ステーションの院内位置の画像


ご寄附のお願い
お問い合わせ