ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

産婦人科 紹介

記事ID:0003469 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

1.産婦人科診察

  • 子宮筋腫・卵巣のう腫・子宮脱・子宮付属器炎・性行為感染症・更年期障害・膣炎・月経不順・生理痛など
  • 子宮がん検診
  • 避妊相談(ピル処方・リング挿入)
  • 不妊治療(卵管造影・排卵誘発剤・精液検査等)・人工授精(体外受精は行っていません)
  • 妊婦健診(初期のみ)
  • 妊娠中のトラブル
  • 産後のトラブル

2.更年期症状でお困りの方

 時間の余裕のある午後の予約診をご利用ください。
 更年期年齢から起こりやすい高血圧や高脂血症に留意しながら、ご希望により、ホルモン補充療法や漢方薬を使った治療を行ってまいります。

3.月経にまつわる症状について

 小学生や中学生など10代の方、未婚の方の月経不順や生理痛などはおなかの上から超音波検査をしています。また、成人の方でも生理痛や生理前、生理中の様々な症状についてはピルを使用したり、痛みどめや漢方薬などを組み合わせて細かく対処いたしますのでお気軽にご相談ください。

4.性感染症について

 10代・20代を中心にクラミジア感染が広がっています。おりものが気になる、生理以外でおなかが痛む、生理痛が強い、などの場合は検査を受けて下さい。
 おりものの異常は、淋病やトリコモナスによることもあります。

5.出産後の患者様について

助産師が中心に産後の調子を丁寧に診ています。

  1. 母乳外来(外来)・・・授乳期後、乳房ケアなど行います。
  2. 産後ケア事業(入院)・・・出産後のお母さんの子育てをお手伝いします。

6.性教育講座について

県内(主に)高等学校で性教育講座を行います。
ご希望ありましたら随時電話にてご連絡ください。


ご寄附のお願い
お問い合わせ