ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康づくり > 石綿(アスベスト)関連疾患が心配な方へ

本文

石綿(アスベスト)関連疾患が心配な方へ

記事ID:0001444 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

石綿(アスベスト)とは?

天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた」と呼ばれています。その繊維は極めて細く、研磨機、切断機などの使用により飛散しやすくなりますので、飛散防止等の措置を行わないと吸入してしまうおそれがあります。
スレート材、ブレーキライニングやブレーキパッド、防音・断熱・保温材などにも使用されていましたが、現在では原則としてこれらの製造等が禁止されています。
石綿は、触れても安全ですが飛び散って吸いこむことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法などで飛散防止等が図られています。

石綿(アスベスト)が原因で発症するアスベスト関連疾患

・石綿(アスベスト)肺
肺が繊維化してしまう肺繊維症(じん肺)という病気の一つです。石綿による肺線維症を特に石綿肺とよんで区別しています。潜伏期間は15~20年と  いわれています。

・肺がん
アスベスト曝露から肺がん発症までに15~40年の潜伏期間があり、曝露量が多いほど肺がんの発生が多いことが知られています。また、喫煙と深い関係があることも知られています。

・悪性中皮腫
胸膜・腹膜・心膜等にできる悪性の腫瘍です。潜伏期間は20~50年といわれています。

石綿(アスベスト)に関係する職業

 アスベスト製品製造業・製鉄業(溶鉱炉関連業)・造船・自動車製造・保温配管ボイラー・建設業・電気工事など

各種相談窓口

過去に、アスベストを扱う業務に就いていた方、アスベストを吸い込んだ可能性のある方で、呼吸困難・咳・胸痛などの症状のある方、その他特にご心配な方は専門機関にご相談することをおすすめします。

相談内容 連絡先 電話番号 受付時間
健康相談 加東健康福祉事務所 (0795)42-9436 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分
(土日祝日を除く)
独立行政法人労働者健康福祉機構兵庫産業保健推進センター (078)230-0283 8時30分~17時15分(土日祝日、年末年始を除く)
労働補償 兵庫労働局労災補償課 (078)367-9155 9時00分~17時00分
(土日祝日を除く)
労働基準監督署

姫路(079)224-1481
加古川(079)422-5001西脇(0795)22-3366

アスベストの特殊検診・診断・治療が可能な労災病院

医療機関 住所 電話番号
関西ろうさい病院 尼崎市稲葉荘3-1-69 (06)6416-1221
神戸労災病院 神戸市中央区籠池通4-1-23 (078)231-5901

加西市のアスベスト検診(対象:加西市民)

健診名 対象年齢 料金
町ぐるみ健診(胸部検診) 20歳以上 500円
医療機関健診(胸部検診) 40歳以上 1,000円

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>