ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

題字

記事ID:0027039 更新日:2022年6月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

播磨国風土記1300年祭題字

「加西市播磨国風土記1300年祭」のロゴは、加西市出身・在住で、日展書道家である三宅 羅山氏に揮毫していただきました。

揮毫者ご紹介(平成27年現在)

揮毫者:三宅 羅山(みやけ らざん)氏
加西市出身・在住。市内を中心に多方面にわたり活躍中。
・日展書道家
・書道研究「鐵心会」代表
・加西市書道文化協会会長
・加西市美術家協会理事

作者の言葉より

(今回、事務局から依頼を受けて)
「加西市播磨国風土記1300年祭」の懸垂幕用タイトル(20m)を羅山書院において、加西市長様をはじめ10数名の面前で、1300年祭という長い歴史を思い、全神経を集中させてパワー全開で一気に書き上げました。
 また、横断幕用タイトル(7m)は、1300年祭という歴史の重みを出すため、更にボリュームのあるタイトルを書きあげることができ、今は充実感で一杯です。
 今回、このような「加西市播磨国風土記1300年祭」の事業に参画できた慶びと企画関係者の皆さんには深く感謝申し上げます。


播磨国風土記講座
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像