ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > 歩くまちづくり > 「健幸都市」加西を目指した歩くまちづくり > 『Pokémon GO』とコラボしたウォーキングマップを作成しました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 健康づくり > 「健幸都市」加西を目指した歩くまちづくり > 『Pokémon GO』とコラボしたウォーキングマップを作成しました

本文

『Pokémon GO』とコラボしたウォーキングマップを作成しました

記事ID:0006768 更新日:2021年2月19日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

『Pokémon GO』とコラボしたウォーキングマップを作成しました

位置情報ゲームアプリ『Pokémon GO(ポケモン GO)※1』を開発したNiantic,Inc及び株式会社ポケモンの協力のもと、『Pokémon GO』に登場するポケストップやジムの位置とともに、ウォーキングマップを作成しました。是非お手に取って歩いていただき、加西市の様々な魅力を感じてみてください。
※アプリで遊んだり、ウォーキングする際の注意事項を必ずお読みください。

  • 事業概要
    位置情報ゲーム『Pokémon GO』では現実世界(主に史跡やモニュメント、観光スポットなど)のバーチャル空間に「ポケストップ」や「ジム」(他のプレイヤーが捕獲したモンスターとバトルする場所)が設定されており、そこを目標にプレイヤーが実際に街を歩きながらゲームを進行していきます。
    そこで、ポケストップやジムがどこにあるのかを明示した『Pokémon GO』公認の地図を、観光スポットや地域のみどころを掲載し作成・情報提供するものです。作成したマップは、加西市役所及び加西市健康福祉会館で配布しています。また、下記ウォーキングマップ一覧でも公表しています。
  • 事業の効果・特徴
    1. 外に出るきっかけとなり、歩くことによる健康づくりの推進が期待できます。
    2. 『Pokémon GO』ユーザーマップであることから、市外の『Pokémon GO』ユーザーに対しても加西市観光を発信、誘客できます。
    3. プレイヤーがこのマップを活用することにより、これまでポケストップやジムだけを目標としていた周遊形態を観光スポットや地域の見どころ等への立ち寄り型に誘導することができます。
    4. プレイヤーがゲームに参加しながら、地域の歴史や人との出会い等その土地ならではの魅力に触れることができます。

※1『Pokémon GO』とは
『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、バトルしたりできるゲームです。このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと交流しながら楽しむことができます。

 

【ウォーキングマップ一覧】

画像:玉丘史跡公園ウォーキングマップ
玉丘史跡公園ウォーキングマップ[PDFファイル/1.5MB]

画像:玉丘史跡公園ウォーキングマップ
丸山総合公園ウォーキングマップ[PDFファイル/815KB]

画像:玉丘史跡公園ウォーキングマップ
北条の宿ウォーキングマップ[PDFファイル/638KB]

【注意事項】

  1. ゲームを始める時は、天候や周囲の状況などをよく確認してください。
  2. スマートフォンを操作するときは、周囲の安全を確認した上で、立ち止まって操作してください。
  3. 移動するときは顔を上げ、周りの人や物など、周囲の状況をよく確認してから移動してください。
  4. ポケモンが現れたら振動でお知らせします。周囲の安全を確認した上で、スマートフォンを操作してください。
  5. ポケストップやジムは、あらかじめ場所を確認し、近づいてからスマートフォンを操作してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


歩くまちづくり条例と歩くまちづくり推進計画
『Pokémon GO』とコラボしたウォーキングマップを作成しました
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>