ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て > 病児・病後児保育の利用について

本文

病児・病後児保育の利用について

記事ID:0001501 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

子どもが病気のときも安心です

「病児・病後児保育」は、子どもが病気などで保育所・学校に通えない時や、保護者が自宅で看護できない時に、お子さんを一時的に預かります。
利用は有料です。
利用の前に利用申請登録をしてから、病児・病後児保育の利用日を申し出てください。

施設名

さかいこどもクリニック 病児・病後児保育室 ひまわり
〒675-2312 加西市北条町北条28番地の1 アスティアかさい2階
Tel:0790-35-8415
さかいこどもクリニックホームページ「病児保育」<外部リンク>
さかいこどもクリニック 病児・病後児保育室ひまわりの写真酒井医師(中央)と保育士のみなさん
写真左:病児・病後児保育室ひまわり
写真右:酒井医師(中央)と保育士のみなさん

利用対象者

生後6か月から小学校6年生まで
病気療養中・病気回復期の児童で、家庭・集団での生活が困難な児童が対象です。

利用時間

  • 月曜日から金曜日まで 午前8時30分から午後6時00分まで(前日までに受診されていない方は受診後、午前9時00分以降の受入れです)
  • 土曜日 午前8時30分から午後0時30分まで(土曜日は前日までに予約が必要です。)
  • 日曜日、祝日、年末年始、お盆、医院の臨時休診日は休みです。

利用料金

市内・市外居住者ともに1日あたり平日2,000円、土曜日1,000円
別途、昼食代、オムツ代等が必要な場合があります。
生活保護法による被保護世帯または前年分市民税非課税世帯については利用料無料。

登録の方法

ひまわりのご利用にあたっては、事前の登録をお願いしています。
これは、お子さまを安全かつスムーズにお預かりするためにお子さまについて少しでも多くの情報をいただき準備するためのものです。
登録料は無料です。

病児・病後児保育利用登録票[PDFファイル/69KB]

予約の方法

  • 前日までに電話予約をお願いします。
      電話予約受付時間 午前8時15分から午後6時00分まで
  • 当日の朝でも空きがあれば受け入れ可能です。ただし、土曜日は当日受付していません。
      当日利用の電話受付 午前8時15分から午前11時00分まで
  • 病状、病名をお伝えください。
  • お子様の状態によっては、お預かりできない場合がありますので、ご了承ください。

【電話番号】0790-35-8415 【受付時間】午前8時15分から午後6時00分まで

持ち物

必要書類(初日)
  1. 健康保険証・乳幼児医療証
  2. 「利用申請書」
  3. 「同意書」(与薬依頼書)
  4. 「家庭での様子」
  5. 「診療情報提供書」(必要な方は主治医に書いていただき持参してください。)
※2から5は、さかいこどもクリニックホームページ「病児保育」<外部リンク>からダウンロード可
必要書類(2日目以降) 「家庭での様子」
その他
  • お薬手帳または処方されている薬の説明書
  • 坐薬・頓服薬(袋のまま)
  • 昼食・おやつ
  • 飲み物(イオン飲料・お茶等)
  • ミルク・哺乳瓶
  • 着替え上下、下着各2組・タオル
  • 食事用エプロン
  • 汚物を入れるビニール手提げ袋(3枚)
  • オムツ(7~8枚)・おしり拭き

※必ずすべての持ち物にお名前を記入してください。

入室

午前8時30分から受け入れします。
各種書類を提出してください。
病状や薬について説明してください。
お迎えの予定時間、どなたが来られるかを必ず教えてください。
※利用初日は少し時間が必要です。

退室

平日は午後6時00分、土曜日は午後0時30分までにお迎えをお願いします。<時間厳守>
病児・病後児保育室での様子についてスタッフがお伝えします。
料金を精算の上、翌日利用の要否などについて打ち合わせてください。

キャンセル

必ず午前8時15分までに連絡をお願いいたします。
夜間、早朝は、留守番電話で対応しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>