ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て > 認定こども園一時預かり

本文

認定こども園一時預かり

記事ID:0012207 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

一時預かりについて ≪公立施設≫
※私立施設については、直接ご確認ください。

 幼稚園型一時預かり

こども園(教育利用)の園児を対象とした、各園で実施する預かり保育です。

≪公立園≫ 幼稚園型一時預かり
実施日時 一時預かり保育料 内容
教育時間終了後 14時~18時 300円/日 おやつ代含む
長期休業期間中  8時~18時 800円/日 おやつ代・給食代含む

▶ 一日単位での利用が可能です。
▶ 減免制度があります。
▶ 利用時間にかかわらず一律料金です。
▶ 土日祝、お盆等は除きます。
▶ 長期休業期間中は緊急時のみ利用できます。

 

 一般型一時預かり

急な用事や短期のパートタイム就労など、子育て家庭の様々なニーズに合わせて、一時預かりを行います。在宅の児童を対象とした一時預かりで、認定の有無にかかわらず利用が可能です。

※ 利用の申し込みは、希望される施設へ直接申し込んでください。

≪公立園≫ 一般型一時預かり
対象児 半日 一日 給食・おやつ代
3歳未満児 1,400円 2,300円 300円(別途)
3歳以上児 800円 1,300円 200円(別途)

▶ 1歳児から利用が可能です。(年齢は令和3年4月1日の満年齢です。)
▶ 利用時間 8時 ~ 16時内    
▶ 日祝、お盆等は除きます。
▶ 3~5歳児、3歳未満児の市民税非課税世帯で、保育の必要性の事由に該当する場合は利用料が無償となります。
(※上限有り、別途申請が必要です。)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>