ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > 市民参画 > 地域交流センター > 地域交流センター登録団体制度

本文

地域交流センター登録団体制度

記事ID:0001436 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

登録団体とは

加西市地域交流センターにて、申請により承認を受け登録された市民が、自発的・自律的に行う非営利活動や社会貢献活動などの市民活動を行う団体のことをいいます。登録を検討される場合は、地域交流センター窓口にお問い合わせください。

登録団体の要件

  • 市民参画のまちづくりの形成を目指した活動を行う団体であること。
  • 団体の活動拠点が加西市内であること。
  • 5名以上の構成員を有し、構成員の3分の2以上が加西市内に在住又は在勤する者であること。
  • 定期的な活動の実績又はその見込があること。
  • 代表者及び会則等を定めて政治活動等を行わない団体であること。
    など

登録団体への支援

  • 施設利用の優先予約(使用日の属する月の3か月前の月の1日)
  • 施設利用料の一部免除
  • 情報発信のための支援(掲示板・パンフレットストックの使用など)
  • 団体専用ロッカーの使用
    など

登録団体一覧

各種様式

新規登録書類

更新書類

その他書類

  ・登録事項変更届様式 [Wordファイル/17KB]

  ・登録取消届様式 [Wordファイル/17KB]

登録団体の出前講座について

出前講座とは、登録団体が地域の会合や団体の要望を受けて、地域で講座を行う取り組みです。ただし、すべての団体ができるということではありませんので、希望される場合は、地域交流センターまでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベント情報
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>