ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の概要 > 指定管理者制度 > 指定管理制度の業務評価

本文

指定管理制度の業務評価

記事ID:0001943 更新日:2021年9月3日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

令和2年度 指定管理者業務の評価結果

指定管理者制度を導入している施設について「住民サービスの向上」と「施設の管理運営の効率化」が適切に図られているかどうかを検証するため、令和2年度の業務評価を行いました。

対象施設

平成31年4月1日から令和6年3月31日までの期間で指定管理者を指定した次の施設。

  • 加西市民会館
  • 加西市立善防園
  • 加西市古法華自然公園研修施設
  • 加西市都市公園
  • 加西市体育施設(市内11施設)及び加西市ランドマーク展望台
  • 加西市史跡公園(玉丘史跡公園・笹塚公園)

評価期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

評価基準

評価の項目ごとに、次の5段階により評価しています。

S:協定書、業務仕様書、事業計画書(以下「協定書等」という。)を上回る取組みがなされており、管理運営状況は極めて良好である。
A:協定書等のとおりの取組みがされており、管理運営状況は良好である。
B:概ね協定書等のとおりの取組みがされており、管理運営状況も適正である。
C:協定書等の内容を一部下回っている項目があり、改善が必要と認められる点がある。
D:協定書等の内容を下回っており、かなりの部分において改善が必要である。

評価結果

 【各施設の評価詳細】
  ・ 令和2年度指定管理業務の評価結果 [PDFファイル/710KB]

過去の評価結果

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>