ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の概要 > 公共施設案内 > 加西市公民館 > 主催講座『ハッコラ(発酵ライフ)』始まりました

本文

主催講座『ハッコラ(発酵ライフ)』始まりました

記事ID:0027291 更新日:2022年6月6日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

5月18日 『ハッコラ(発酵ライフ)で体の中から健・幸・美』を開催しました。

講師は小西一美先生と小田真子先生です。

先生は「生きることは食べること」「食べたもので私たちの体は作られる」を大切に考えられています。

また、料理は調味料などをキッチリと計ることなく、個人の五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚)を活用して味付けをするのが基本だとおっしゃられています。

 

第1回目のメニューは 鶏ハム・スープ・塩麹の浅漬け・胡麻ドレッシングです。

講師の見本を生徒が見ている様子 講師が手際よく料理しています 

生徒が料理をしています  受講生の皆さん、手際よく料理されています。

鶏むね肉を鍋でゆでています  鶏むね肉を弱火でゆっくりと茹でます。(IHなら火力2)

ビニール袋に塩麹と野菜を入れて漬けを作ります。  塩麹で浅漬けです。30分漬ければ食べられます。

鍋に鶏むね肉を入れスープを作っています 鶏むね肉のゆで汁に胡椒をプラスしただけのスープです。お好みでナンプラーをどうぞ。

あっという間に完成です。どの料理も素材の味が生かされた優しい味付けです。

 

受講生の多くは既に発酵ライフを始められている方が多く、講師と材料・調味料の情報交換をするなど、和気あいあいとした講座です。

 

 

 

この講座は定員に達したため、募集は終了しております。

 

次回は6月15日「もろみ味噌作りと麹のはなし」です。


公民館からのお知らせ
公民館の利用方法
登録グループ活動
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像