ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請方法

本文

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請方法

記事ID:0021463 更新日:2021年10月20日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

7月26日(月曜日)より、海外渡航予定がある方を対象に、「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」(ワクチンパスポート)の申請を受け付けています。

現に海外渡航予定がある場合に限り申請していただくようお願いいたします。

※入国時に接種証明書を提示等することにより防疫措置の免除又は緩和を受けることが可能な国・地域は、下記の外務省海外安全ホームページを参照ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html<外部リンク>

※接種証明書の詳細については、下記の厚生労働省のホームページを参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html<外部リンク>

 

対象者

加西市発行の接種券を利用して新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方で、現に海外渡航の予定がある方。

以下の方は発行対象外です。

現に海外渡航の予定がない方

・接種を受けていない方

・予防接種法の対象外となる方
 (在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等で接種した者、国内治験参加者)

申請・発行方法

郵送または窓口申請(健康福祉会館1階)にて申請を受け付けます。
申請受付後、後日に、郵送により発行いたします。

※申請いただいてから証明書の発送まで概ね1週間程度かかります。
 (書類等に不備があった場合、さらにお時間をいただくことがあります。)
※将来的に、電子申請・電子証明の実施も検討中です。

必要書類

下記の書類をご提出ください。
 

■必要書類
(1)申請書 ※本ページ下段よりダウンロードできます
(2)旅券(パスポート)の写し
(3)接種済証 または 接種記録書 の写し
■場合により必要な書類
(4)郵送による申請の場合
 →本人確認書類(運転免許証など)の写し、返信用封筒 
       ※返信用封筒は、切手の貼付と返送先住所等の記入を必ずお願いします
(5)代理人による申請の場合
 →本人の自署による委任状、代理人の本人確認書類(運転免許証など)の写し
(6)旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合
 →旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証など)の写し

申請先・郵送先

〒675-2303 加西市北条町古坂1072-14 加西市健康福祉会館
新型コロナウイルスワクチン接種対策室 宛

申請書様式

  ※印刷して記入してください
  ※委任状は任意書式でも申請可能です

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

接種証明書全般に関するお問合せは、下記へお願いします。

 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
 ※対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

【受付時間】(土日・祝日も実施)
・日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語  午前9時00分~午後9時00分
・タイ語  午前9時00分~午後6時00分
・ベトナム語  午前10時00分~午後7時00分

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>