ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農業委員会事務局 > 農地等の転用のための権利移動届出書(農地法第5条届出)

本文

農地等の転用のための権利移動届出書(農地法第5条届出)

記事ID:0001304 更新日:2021年4月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

市街化区域内の他者の農地を取得または借り受け、農地を農地以外のものに転用する場合は、農業委員会への届出が必要です。
届出を受理してから、1週間程度で受理通知書をお渡しします。

申請書

申請に関する事項

用紙サイズ A4縦
手数料 無料
提出部数 正本のみ1部
添付書類
  • 届出する農地の全部事項証明書
  • 届出する農地の位置がわかる地図(住宅地図等)
  • 水利権者の同意書[PDFファイル/31KB]
  • 開発調整条例の適用を受ける場合は、開発調整条例の手続きが終了したことがわかる書類
  • 都市計画法第29条の許可を受ける必要がある場合は、その許可を受けたことを証する書類
  • その他必要な書類(農業委員会が求める場合)
郵便による申請 不可
Faxによる申請 不可
備考

開発調整条例により、事業区域が1,000平方メートル以上の開発行為を行う場合には都市計画課への事前協議が必要です。
【開発調整条例の内容については、都市計画課(電話 42-8753)まで】

【受理通知までの流れ】

  • 届出受付・・・随時(休庁日の場合、翌開庁日)
  • 審査・補正・現地調査・・・受付日以降
  • 受理通知交付・・・受付日から約1週間程度(受理通知書が交付されましたら申請人へご連絡します)

受付窓口

農業委員会事務局(市役所本庁4階北側)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>