ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

国民健康保険とは

記事ID:0001047 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

国民健康保険とは、病気やケガに備えて、加入者の方々がお金を出し合うことにより、医療費などにあてる支え合いの制度です。

国民健康保険とあなたの関係

加入者(被保険者)は各自で届出を行い、保険税を収め、市から保険サービスを収めます。

こんな人が国民健康保険に加入

  • 自営業者、農業・漁業従事者
  • 退職などで職場の健康保険を脱退した人
  • パート・アルバイトなどで職場の健康保険に加入していない人

※日本では、職場の健康保険に入っているか、生活保護を受けている人以外、すべての人が国民健康保険に加入することになっています。
※75歳以上の人は後期高齢者医療制度に加入することになります。

高齢受給者証

70歳以上75歳未満の人には、被保険者証とは別に自己負担割合を示す「高齢受給者証」が交付されます。医療機関を受診する際は、被保険者証と高齢受給者証をあわせて窓口に提出してください。

高齢受給者証について

国民健康保険被保険者証と高齢受給者証が1つになります

令和3年8月から国民健康保険の被保険者証と高齢受給者証が一体化(2枚が1枚となる。)されます。
一体化することに伴い、更新月が従来の12月から8月に変更されます。
詳細については、「加西市国民健康保険にご加入のみなさまへ」 [PDFファイル/524KB]をご確認ください。

被保険者証の郵送方法

令和3年度から、特定記録郵便で郵送します。
詳細については、こちらをご覧ください。

国民健康保険被保険者証の郵送方法が変わります [PDFファイル/772KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>