ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

戸籍の附票の交付

記事ID:0001028 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

戸籍の附票(ふひょう)

戸籍の附票とは、戸籍に記載されている方の、その戸籍が作られてからの住所の履歴を記載したものです。生年月日や親族関係等は記載されません。

謄本(とうほん)と抄本(しょうほん)について

同一戸籍附票内に記載されている方全員の事項を記載したものが謄本(とうほん)、一部の方の事項を記載したものが抄本(しょうほん)となります。請求時に、謄本か抄本を選択することができます。

戸籍の附票は本籍地の市町村役場に申請してください。住所地では交付できません。

請求できる方

戸籍附票に記載されている本人、又はその配偶者(夫又は妻)、その直系尊属(父母、祖父母等)もしくは直系卑属(子、孫等)
上記以外の場合は、委任状 [PDFファイル/58KB]をお持ちの代理人

窓口での請求先

市民課(市役所本庁1階1番窓口)

必要なもの

申請書

本人確認書類

1.または2.をご提示ください。

  1. 下記のものから1点(顔写真付に限る)
    運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード(写真付)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード等
  2. 下記のものから2点(イ+イ、イ+ロ)
    イ:保険証(国保、健保、介護、後期)、年金手帳
    ロ:学生証(写真付)、社員証(写真付)等

手数料

1通あたりの料金です。

  • 戸籍附票(謄本・抄本) 300円

注意事項

附票も戸籍謄本と同様に改製されますので、改製前の住所から現在の住所までの履歴が必要な場合は、複数の附票が必要となる場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>