ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 税に関する証明の自動交付機での取得

本文

税に関する証明の自動交付機での取得

記事ID:0001151 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

税に関する証明の一部が自動交付機で取得できます

税に関する証明の一部(所得・課税証明書及び納税証明書【軽自動車の車検用納税証明書を除く】)は自動交付機で取得できます。
なお、軽自動車の車検用納税証明書や固定資産税に係る証明、法人に係る納税証明等は税務課窓口での交付となります。
また、自動交付機で取得できる納税証明書は「市税が完納されていること」を証明するものではありません。完納証明が必要な方は税務課窓口での交付となります。

税に関する証明の記載内容等について

証明書名 内容
所得・課税証明書 所得の種類及び金額、控除の種類及び金額と市県民税の金額を表示
納税証明書 市・県民税、軽自動車税種別割、固定資産税・都市計画税及び国民健康保険税の年税額、納付済額、未納額及び納期到来未納額を表示。
(未納額には、納期未到来額も含まれます)
※完納証明及び軽自動車の車検用納税証明書は発行できませんので、税務課窓口までお越しください。
利用カード 「しみんカードKASAI」または「印鑑登録証機能を付したマイナンバーカード」
手数料 1部につき250円

利用上の注意事項

  • 証明書が必要な方のカードが必要です。
  • 課税資料等のない方は、ボタンが押せない場合がありますので、その際は税務課窓口までお越しください。
  • 画面に表示される必要な年度とは、例えば、令和2年度とは「令和元年(平成31年)中の所得」に関する証明です。

関連情報


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>