ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 加西市公共交通活性化協議会

本文

加西市公共交通活性化協議会

記事ID:0007813 更新日:2024年5月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

協議会の目的・概要

加西市公共交通活性化協議会(以下「協議会」という。)は、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律(平成19年法律第59号)に基づき、加西市内の公共交通における課題や今後の方針等について協議・検討する場として、平成20年5月に設立された法定協議会です。

協議会では、コミュニティバス「KASAIねっぴ~号」「はっぴーバス」、北条鉄道、地域主体型交通のほか、市内の二次交通の主たる役割を担う民間路線バス等について、まちづくりや地域の課題に応じた利便性向上策、実証実験運行等の協議・検討をしています。

また、市域の公共交通網の構築を図るため、市では交通計画を策定しており、協議会において計画に位置づけられる施策の検討や、目標の達成状況について評価・検証を行っています。

計画について

協議会の規約等

協議会の構成委員

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像