ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 上下水道 > 加西市水洗化補助金交付制度

本文

加西市水洗化補助金交付制度

記事ID:0001271 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

対象工事

  • 居住している住宅の水洗便器の設置及び便所床工事並びに汚水・雑排水の排水工事
  • 浄化槽から下水道への切替工事

条件

  • 市内に本社または支店がある排水設備指定工事業者を利用して行う工事
  • 住宅が延べ床面積の2分の1以上に相当する部分を専ら住居として使用し、販売、賃貸借等営利を目的とした住宅であること

対象者

  1. 未水洗家屋を所有し、その家屋に居住している方
  2. 居住用の建築物を賃借している方で、改造工事の実施について所有者の同意を得ている方
  3. 市税や水道料金および下水道受益者負担金の滞納がない方

対象とならないもの

  1. 官公署、会社その他の法人の建築物
  2. 新築および新築家屋を下水道に接続する場合
  3. 着工後に申し出のあった工事
  4. 既に下水道に接続している家屋の増設工事

補助金の額

交付対象者の世帯区分 補助金の額
65歳以上の者のみで構成する世帯 20万円
障がい者世帯(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかを所持している者がいる世帯又は障害基礎年金受給者がいる世帯等)
ひとり親等の世帯(18歳未満の子を養育する母子世帯、父子世帯及び65歳以上の祖父母世帯)
小学生以下の第3子以上の子どもがいる世帯
上記以外の世帯 10万円

浄化槽から下水道への切替工事の場合は、上記の世帯区分にかかわらず、次の区分になります。

交付対象者の世帯区分 補助金の額
加西市合併処理浄化槽設置整備事業補助金の交付を受けて浄化槽を設置した世帯 10万円
上記以外の世帯 20万円

ただし、補助対象事業費が補助金額を下回る場合は、補助対象事業費を上限とします。

補助制度の流れ

申請者
(排水設備工事を行う家屋の所有者あるいは所有者の許可を得ている使用者)

  1. 工事施工前に申請書を市に提出(施工事業者の手続代行可)
  2. 内容を審査の上、申請者に補助金交付決定通知
  3. 工事完了後、補助金交付請求書を市に提出
  4. 補助金を申請者に交付

その他

  • 補助金の交付は、同一敷地内の家屋につき1件とします。
  • 水洗便所等改造資金融資あっせん及び利子補給(公共)も併せて活用できます。

申請書


公営企業
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>