ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 水道 > 指定工事店(水道) > 上下水道 > 配水管布設工事における耐震管配管作業者の配置について

本文

配水管布設工事における耐震管配管作業者の配置について

記事ID:0001206 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

上下水道課が発注する水道管布設工事の耐震管配管施工は平成25年度の工事から耐震継手資格者の配置が必要となります。
資格取得が必要で、まだの方はお早めに受講頂くようお願いします。

配管作業者の配置について
【加西市特記仕様書より】
配管作業者は、日本ダクタイル鉄管協会の継手研修会受講修了者または社団法人日本水道協会の配水管技能者登録を受けたものとする。(K,T形等の一般継手の場合は一般または耐震修了(登録)者、NS形等の耐震継手の場合は耐震終了(登録)者とする。)
耐震継手資格者配置適用は平成25年度からとする。

参考

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


公営企業
オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>