ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ふるさと創造部 > 人口増政策課 > 第4次加西市総合計画

本文

第4次加西市総合計画

記事ID:0001987 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

花と歴史と愛のまち かさい -活力とゆとりに満ちた「ふるさと夢都市」を目指して-

加西市は、昭和42年の市政施行以降、市政運営のための長期総合計画として昭和43年(1968年)、昭和51年(1976年)、昭和61年(1986年)に「加西市総合計画」を策定し、花と緑を活かし、田園地帯の中で文化・交流を生み出す総合的なまちづくりを目指し、進めてきたところです。

「花と緑につつまれた人間交流都市-かさい」を目標とする第3次加西市基本計画の方向性を示す同基本構想(昭和61年策定)は、平成12年度を目標年次としており、今年3月にその役割を終えること、更には、少子高齢化の一層の進行、高度情報時代の到来、国際化の進展など加西市を取り巻く社会情勢は大きく変化している状況にあります。

このため、これらの情勢を踏まえ、平成11年9月から庁内検討部会において、現況把握と課題の抽出、斬新な切り口による方向性の検討を進め、さらに12年3月からは多くの市民の参画を得た「加西市総合計画検討委員会」における検討・原案づくり、同8月から市内各種団体、学識経験者、関係行政機関等の代表者による「加西市総合計画審議会」からの答申等を経て、多様な価値観や個性の尊重のもと、共助・協働社会の実現を基本認識とした年3月に市議会における議決を経てたところです。

今後、加西という「ふるさと」の中で、市民の思い、夢が実現できるという21世紀初頭の都市像-活力とゆとりに満ちた「ふるさと夢都市」-を目指すため、野にわたる取り組みにより、計画の基本目標である「花と歴史と愛のまち かさい」の創造を目指すこととしています。

第5次加西市総合計画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>