ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ふるさと創造部 > 人口増政策課 > 加西市大学生等遠距離通学定期券購入助成制度

本文

加西市大学生等遠距離通学定期券購入助成制度

記事ID:0001550 更新日:2020年12月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

令和3年4月からオンラインでの申請もできるようになります。

従来の書類による申請に加え、オンライン申請用フォームからも申請が可能になります。
オンライン申請では、学生証や購入済みの定期券などの必要書類を写真やPDFファイルで添付することができ、非常に便利です。
オンラインでの申請は以下のリンクもしくはQRコードを読み取り、専用フォームから申請してください。

※ 申請期間は毎年4月1日~5月末までです。

オンライン申請用フォーム<外部リンク>  定期券補助QRコード

通学定期券購入費の一部を助成します。

加西市は、加西市在住で大学等に遠距離通学をする者に対し、通学定期券購入費の一部を助成します。
助成を行うことで、自宅通学を推奨し、大学等進学を契機とした若者世代の人口流出を防ぐとともに、保護者の経済的負担の軽減と、公共交通機関の利用促進を図ります。

交付対象者

  1. 公共交通機関を利用して大学等に遠距離通学をする者
  2. 加西市に住所を有し、かつ生活の拠点があること
  3. 年齢が申請日現在において満18歳以上であること
  4. 交付対象者および生計を一にする世帯に属する者に市税の未納がないこと

※大学等とは・・・学校教育法に定める大学院、大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校をいう。
※遠距離通学とは・・・北播磨(三木市・小野市・加東市・西脇市・多可町)、東播磨(明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町)、中播磨(姫路市・福崎町・市川町・神河町)以外の地域へ通学することをいう。

※詳細については加西市大学生等遠距離通学定期券購入助成金交付要綱[PDFファイル/92KB]でご確認ください。

助成額

  • 北条鉄道を利用する場合
    粟生駅以降の通学定期券購入費の1/2(月額上限1万円)を助成し、北条鉄道利用区間の通学定期券購入費の2/3を上乗せ
  • 北条鉄道を利用しない場合
    通学定期券購入費の1/3を助成(月額上限1万円)

申請の流れ

手続き 期間 必要書類
申請 4月1日から5月末まで
  1. 加西市大学生等遠距離通学定期券購入助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 在学を証明する書類
    学生証のコピー、在学証明書など
  3. 購入した通学定期券のコピー
  4. 住民基本台帳及び市税等の収納状況の確認に関する同意書(様式第2号)もしくは申請者及び申請者と生計を一にする者全員の納税証明書
  5. その他市長が認めるもの
実績報告・助成金請求 助成年度の1月1日から3月末まで
  1. 加西市大学生等遠距離通学定期券購入助成金実績報告書(兼請求書)(様式第4号)
  2. 助成対象期間内に通学定期券を利用していたことを証明できる通学定期券のコピー(購入したすべての定期券のコピー)
  3. 在学証明書(実績報告書提出日の前1ヶ月以内に発行されたもの)
  4. 振込先口座のわかる通帳の写し
  5. その他市長が認めるもの

助成手続きのフロー

助成手続きのフローの画像

申請窓口

〒675-2395 加西市北条町横尾1000番地
加西市役所 ふるさと創造部 人口増政策課(本庁舎3階北側)
Tel:0790-42-8700 (平日:午前8時30分から午後5時15分)

要綱・様式

要綱

申請様式

よくある質問(Q&A)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>