ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市計画課 > 北条地区が兵庫県歴史的景観形成地区に指定されました

本文

北条地区が兵庫県歴史的景観形成地区に指定されました

記事ID:0001900 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

旧街道沿いに伝統的な町屋や社寺が集積し歴史的景観資源が色濃く残る北条町旧市街地で、3年に渡り地域住民・行政協働で歴史的景観資源等の活用やまちなみ保全など景観まちづくりについて取り組んだ結果、兵庫県景観の形成等の関する条例に基づく歴史的景観形成地区の指定を受けることになりました。平成24年4月10日に県告示を受け、6月1日より施行されます。

これは、近年の北条町旧市街地の貴重な歴史的景観資源の喪失が進行する状況を防ぎ、まちなみ保全を図ろうとする目的で兵庫県が指定するものです。

対象地区内で、施行日以降に建築物または工作物の新築・改築・増築・移転、大規模な修繕・大規模な模様替え、外観の過半にわたる色彩または意匠の変更、屋外における自動販売機の設置をされる場合は、景観の形成等に関する条例に基づく届出の手続きが必要となります。

また、県条例に定められた基準に適合した修景工事を実施される場合は、(公財)兵庫県まちづくり技術センターより一定限度の助成が受けられる可能性があります。

地区指定の区域、基準、届出制度、助成制度、指定地区となる自治会名について詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

対象となる自治会(北条町)

  • 福吉町の一部
  • 御幸町の全域
  • 住屋町の全域
  • 本町の一部
  • 笠屋町の一部
  • 栄町の全域
  • 南町の一部
  • 宮前町の一部
  • 栗田の一部
  • 御旅町の一部
  • 江ノ木町の一部
  • 横尾の一部

自治会別区域拡大図[PDFファイル/5.2MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>