ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 土木課 > 凍結防止剤の散布について

本文

凍結防止剤の散布について

記事ID:0002220 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

身近な市道の凍結防止にご協力をお願いします

市では、積雪や気温の低下による路面の凍結時に、幹線市道を中心に業者へ凍結防止剤の散布を委託していますが、市の対応だけでは十分でなく、皆さんのご協力が必要です。
凍結が予想される市道脇には、凍結防止剤を配置していますので、散布にご協力をお願いします。
目安として、道路上に1平方メートル当たりコップ1杯程度(30グラムから100グラム)を散布してください。

注意点

  • 撒きすぎますと、コンクリートや鉄の腐食に繋がる危険性があります。
  • 素手で直接触れると手荒れ等の原因となります。

配置箇所について

現在の配置箇所につきましては、過去からのご要望等に基づいておりますが、配置箇所について追加の要望などありましたら、自治会等を通じて土木課までご連絡下さい。
なお、現在配置している凍結防止剤がなくなった場合には、土木課までご連絡いただければ補充いたします。

その他

冬場の積雪や気温の低下による路面の凍結時の運転は大変危険です。冬用タイヤやチェーンの装着を心がけましょう。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>