ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 仕事 > 農林業 > 農業 > アライグマとタヌキの見分け方
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > 動物 > アライグマとタヌキの見分け方
現在地 トップページ > 分類でさがす > 仕事 > 農林業 > 農地 > アライグマとタヌキの見分け方

本文

アライグマとタヌキの見分け方

記事ID:0001921 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

特徴1 尻尾が太く、長く、5~10本の黒いしま模様があります

 ←左 『アライグマ』/『タヌキ』 右→

写真アライグマとタヌキ

特徴2 指の一本一本が長く、人の手に近い形をしています。

※物を掴むことが可能なため金網柵等の防除では、容易によじ登られ効果がありません。

写真アライグマの手 ← 『アライグマ』

写真タヌキの足 ← 『タヌキ』

特徴3 目の周りの黒い帯の形状が違い、白く長い髭があります。

写真アライグマ顔 ← 『アライグマ』

写真タヌキの顔 ← 『タヌキ』


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>