ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿介護課 > 加西市オリジナル介護予防体操「いきいきサルビア体操」

本文

加西市オリジナル介護予防体操「いきいきサルビア体操」

記事ID:0001481 更新日:2021年3月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

加西市は、高齢者の健康増進のための加西市オリジナル介護予防体操「いきいきサルビア体操」を作成しました。
「ハッピーすまいる」とオリジナル曲「彩花(さいか)」のリズムに合わせ、市花サルビアや風に揺れる稲穂など、加西を連想させる動きを取り入れた、高齢者が取り組みやすい体操です。
足踏みや足上げ、上半身の伸び、肩回しなど、5種類程度のシンプルな動きで、高齢者の筋力・バランス能力を高め、脳を活性化させて、転倒や認知症の予防につなげます。
体操の内容については、次の動画配信の他、市立加西図書館でDVD・CDを貸し出ししています。

01 いきいきサルビア体操 ウォーミングアップの体操

02 いきいきサルビア体操 メインの体操

03a いきいきサルビア体操 メインの体操 動きの解説1

03b いきいきサルビア体操 メインの体操 動きの解説2

愛称は「いきいきサルビア体操」

多くの方に親しまれる体操となるよう、愛称を募集したところ、全国から213点の応募があり選考の結果、伊丹市在住の近藤千草さん作「いきいきサルビア体操」に決定しました。
サルビアのように、華やいでいきいきした日々を送れるようにとの願いが込められています。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>