ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > マイナンバー > マイナンバーカード > マイナンバーカードの一時利用停止解除

本文

マイナンバーカードの一時利用停止解除

記事ID:0001644 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

マイナンバーカードが見つかった場合、一時停止解除の手続きをしていただく必要があります。解除の手続きはお電話ではできませんので、マイナンバーカードと本人確認書類をお持ちの上、市民課窓口までお越しください。
一時停止により、署名用電子証明書は失効するため、必要な方は、署名用電子証明書の再発行の申請をしてください。

届け出窓口

市民課(市役所本庁1階1番窓口)

届け出人

  1. 本人が手続きする場合
    (必要なもの)
    • マイナンバーカード
    • 暗証番号(数字4桁)
  2. 法定代理人が手続きする場合
    15歳未満の者及び成年被後見人の場合は、法定代理人が申請してください。
    (必要なもの)
    • 一時停止を解除するマイナンバーカード
    • 暗証番号(数字4桁)
    • 代理人の本人確認書類
    • 代理権を証する書類(本人が15歳未満の場合は戸籍謄本・登記事項証明書など)
  3. 任意代理人が手続きする場合(即日手続きはできません)
    (1回目の来庁時に必要なもの)
    • 一時停止を解除するマイナンバーカード
    • 代理人の本人確認書類
    (2回目の来庁時に必要なもの)
    • 一時停止を解除するマイナンバーカード
    • 代理人の本人確認書類
    • 郵送照会による回答書(暗証番号に隠蔽処置がされ、委任の内容が記載されたもの)

本人確認書類について

1.または2.をご提示ください。

  1. 下記のものから1点(顔写真付に限る)
    マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード等
  2. 下記のものから2点
    住民基本台帳カード(顔写真無し)、保険証(国保、健保、介護、後期)、年金手帳・証書、学生証(顔写真付き)、社員証(顔写真付き)、預金通帳等

※暗証番号が分からない場合は、「暗証番号の再設定」の手続きが必要です。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>