ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 安全安心・防犯・防災 > 防災 > 超高密度気象観測システム(POTEKA)

本文

超高密度気象観測システム(POTEKA)

記事ID:0001626 更新日:2021年5月24日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

 

POTEKAは雨量だけでなく、温度、湿度、気圧、風向風速、日射、感雨を測定することができる小型気象観測システムであり、近年頻発している局地的な集中豪雨による浸水害や土砂災害に対応するため、ピンポイントの気象情報をリアルタイムで観測することができます。
防災対策や避難情報発令の判断などに活用します。

「POTEKA NET」から誰でも気象情報を閲覧できます。

写真超高密度気象観測システム「POTEKA(ポテカ)」(泉中学校)
写真 (善防中学校)

設置場所

平成29年設置(善防中学校、泉中学校)
平成31年設置(加西市役所、加西中学校)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>