ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > 計画・施策 > 加西市の計画・施策 > 加西市橋梁長寿命化修繕計画について

本文

加西市橋梁長寿命化修繕計画について

記事ID:0002040 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

加西市は、「都市の魅力と快適さを高める道路橋を目指して(安全と安心の橋梁維持管理への取組)」という管理理念のもと、市内の橋梁245橋に対して「加西市橋梁長寿命化修繕計画」(以降「長寿命化修繕計画」と呼ぶ)を平成24年度から策定しており、令和2年度に計画の見直しを行いました。

この長寿命化修繕計画は、今後増大する老齢化橋梁に対応するため、従来の事後的な修繕及び架替えから、計画的な修繕及び架替えへと政策転換を図り、安全で安心できる道路サービスの提供を行うとともに、橋梁の延命を図ることで必要予算の平準化や維持管理コストの縮減を図ることを目的としています。

また、この長寿命化修繕計画はPDCAサイクルにより、常に見直しを行い個々の橋梁の安全性を確保するとともに、より効率的な修繕計画の実現を図ります。

 

      加西市長寿命化修繕計画(概要版) [PDFファイル/836KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>