ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > 人権 > 加西市人権教育協議会とは

本文

加西市人権教育協議会とは

記事ID:0001592 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

昭和44年度に学校教育・社会教育における同和教育を推進する会として「加西市同和教育協議会」が発足し、規約改正や名称変更(「加西市人権・同和教育協議会」を経て)を行って、「加西市人権教育協議会(平成14年7月名称変更)」に至っています。
本協議会では、人権尊重の理念に関する理解を深めるために、同和問題をはじめあらゆる人権課題について、教育および啓発を進めています。
加西市においては、これまで兵庫県人権教育研究大会東播磨大会が第21回(昭和49年)、第26回(昭和54年)、第31回(昭和59年)、第39回(平成4年)、第48回(平成13年)、第58回(平成23年)の6回にわたり開催され、大会ごとに有意義な討議がなされました。

事業内容

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>