ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ふるさと創造部 > 文化・観光・スポーツ課 > ランドマーク展望台について

本文

ランドマーク展望台について

記事ID:0001755 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

加西市ランドマーク展望台

ランドマーク展望台加西 ランドマーク

いこいの村はりまの裏山にそびえたつ高さ約20mのランドマーク展望台は、加西市のキャラクターマーク「根日女」をモチーフにデザインされており、玉丘古墳はもとより、遠く明石海峡大橋までも眺望できる名所です。

展望景色

東北

東:遠くに六甲山を望みます(写真左)、北:笠形山939mと鎌倉山451m(写真右)

南西

南:善防山(写真左)、西:加西市街地(写真右)

遊歩道

加西市勤労者体育センターから展望台までの遊歩道が整備されています。片道30分程度ですので、軽いハイキングに最適です。

施設概要

  • 完成日 平成10年3月25日完成
  • 設置場所の標高 172メートル
  • 塔の高さ 19.6メートル
  • 所在地 加西市玉野町1124-9
  • 照明 水銀灯400W×12基、「かさい」文字照明光源(メタルハライド MT1000B-SC/BH)1.0kw×3基
  • 点灯時間 夏季(4月~9月)日没から22時、冬季(10月~3月)日没から21時 ※平成19年9月以降

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>