ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史 > 鶉野飛行場跡 > 加西市地域活性化拠点施設のロゴマーク決定

本文

加西市地域活性化拠点施設のロゴマーク決定

記事ID:0021300 更新日:2021年10月13日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

一般投票により加西市地域活性化拠点施設のロゴマークが決定

全国から109件のロゴマーク候補が集まり、その中から3点の候補を選出し、それら3点の候補について一般投票を実施しました。
その結果、ロゴマーク候補「C」が最多票を獲得し、施設のロゴマークに決定しました。
採用者情報とロゴデザインの趣旨説明は、次のとおりです。

■採用者:鵜鷹 陽一 様 70歳 兵庫県加古郡稲美町


■ロゴデザインの趣旨説明(応募者の文章を転記)
戦争での悲しみを乗り越えた加西の人々の心を、弾ませるようスクリプト文字でロゴを表現。
過去から未来への加西の空を、紫電改から熱気球へと移りゆく歴史感を表現して見ました。
サブの英字でsoraの語意を入れました。デザイン性を重視いたしました。


■ロゴマーク
ロゴマークデザイン(No95)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>