ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 市指定文化財 ゆるぎ岩

本文

市指定文化財 ゆるぎ岩

記事ID:0015157 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

ゆるぎ岩

ふりがな
名称
ゆるぎいわ
ゆるぎ岩
種別 天然記念物
指定年月日 昭和46年3月30日
員数 1件
所在地 畑町字イザナギ山
特徴 3億年前の古生代に海底に蓄積した生物岩で、高さ4m、中央部の周囲は6.6mもある巨岩です。
その昔、法道仙人が「善人が押せば動き、悪人が押してもびくともしない。この岩を押して動かないときは自分に邪心があるから、罪悪を懺悔して正直慈悲の人に立ち返りなさい」と言って心を試させたと伝えられています。ゆるぎ岩は、畑町イザナギ山の中腹にあり、昔から「ゆすり岩」ともいわれ神石とされてきた岩である。岩は二つならんでいるが、東方の岩が「ゆるぎ岩」で、丈夫が尖って中部でふくらみ、下部が細くなった立卵形の高さ4m、最大周囲6.6mをはかる巨岩です。下にある岩の上に直立しておいたようになっており、人の力で押すと揺れ動くので、この名がつけられています。

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>