ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 市指定文化財 網引能舞台

本文

市指定文化財 網引能舞台

記事ID:0015151 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

網引能舞台

ふりがな
名称
あびきのうぶたい
網引能舞台
種別 民俗文化財
指定年月日 昭和53年3月17日
員数 1件
時代 貞享元年(1684)
所在地 網引町
特徴

網引町八幡神社境内と随神門との間に位置する。切妻式、瓦葺の簡素な舞台づくり。建築年代は棟札銘により貞享元年(1684)の建立であることがわかる。この舞台に接続して橋がかりも遺存している。
江戸時代中期の当地方における庶民文化を知るうえで貴重な有形民俗文化財であるといえる。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>