ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > 環境 > 太陽光導入促進に向けたゾーニングマップ報告会の実施

本文

太陽光導入促進に向けたゾーニングマップ報告会の実施

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
記事ID:0032475 更新日:2023年1月17日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

   加西市では、持続可能なまちづくりとして、エネルギーの地産地消が実現された脱炭素のまち加西の実現に向けて取り組みを進めていますが、一方で太陽光発電施設の無秩序な設置によって問題も生じています。

 そのため、自然環境や生活環境等への影響に配慮し、事業を推進するエリアと事業を抑制するエリアとに区分した「ゾーニングマップ」を作成することで、再生可能エネルギーの導入を促していきます。

 今回は、市が作成したゾーニングマップについての報告会を開催いたします。 住民報告会チラシ [PDFファイル/308KB]

日時

 令和5年2月12日(日曜日)午後2時から午後4時まで(開場は午後1時から)

会場

 地域交流センター(アスティアかさい3階 集会室)

内容

 1部 加西市再生可能エネルギーに係るゾーニングについて

 2部 有識者による講演(再生可能エネルギーの現状と課題について 自治体と地域が求められる役割とは)

費用

 無料

定員

 50名(先着順)

申し込み方法

 2月8日(水曜日)までに、メールにて申し込みください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像<外部リンク>
  • 播磨の国風土記の画像