ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 環境課 > 不法投棄は犯罪です

本文

不法投棄は犯罪です

記事ID:0001630 更新日:2021年2月12日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

次のように不法投棄は生活環境を悪化させる重大な犯罪です。加西市を美しい街に保つため不法投棄防止にご協力ください。

  • 何人もみだりに廃棄物を捨ててはならない【法第16条】
  • 違反すると5年以下の懲役もしくは千万円以下の罰金に処せられ(または併科され)ます【法第25条第14号】
  • 法人の場合は3億円以下の罰金です【法第32条】

※法:廃棄物の処理及び清掃に関する法律

不法投棄は犯罪ですの画像1不法投棄は犯罪ですの画像2

不法投棄を防ぐために

加西市は、暗い場所でも動作に反応する長時間録画可能な監視カメラを設置し不法投棄防止に努めています。
不法投棄を防ぐためにの画像
監視カメラ

不法投棄の拡大を防ぐために

不法投棄されたままで放置するとごみを捨てられやすくなり、不法投棄の拡大につながります。そこで、不法投棄を拡大させないため、加西市では不法投棄パトロールを実施しています。

不法投棄されない状況づくり

私有地に捨てられたごみは投棄者が判明しなければ、土地の所有者や管理者が自らの責任で適正に処理しなければなりません。自分の土地に不法投棄されないよう次の点にご注意ください。

  • こまめに草刈などをし、見通しのきくきれいな状態にしておく。
  • 柵をする、入口に鍵を設けるなど、進入されにくい環境を作る。
  • 定期的に見回りをするなど、常に土地の状況を把握しておく。

最近の傾向

家電リサイクル法施行以降対象となるエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などが不法投棄されるケースが増えてきています。必ず販売店等でリサイクルの手続きをしましょう。
最近の傾向の画像

不法投棄を見かけたら

不法投棄かな?と思ったら、投棄物には触れずに、次のことを控えておいて、ご連絡ください。

  • 時間及び場所
  • 投棄物の種類
  • 【行為現場を見かけた場合は、以下のことも控えてください】
    • 不法投棄行為者の特徴
    • 車のナンバー

連絡先

加西市環境課 Tel:0790-42-8719
また、緊急の場合は、加西警察署(Tel:0790-42-0110)までご連絡ください。

みなさまからの通報・連絡によって、不法投棄を早期に発見し、すばやい対応ができます。
ご協力お願いします。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>