ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 環境課 > ごみの分別・種類

本文

ごみの分別・種類

記事ID:0001181 更新日:2021年2月12日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

ごみの分別(平成26年4月1日から)

  種類 分類
ターミナル回収 燃やすごみ(週2回) 燃やすごみ
小型家電(2カ月に1回) 小型家電
廃乾電池(2カ月に1回) 廃乾電池
埋立ごみ(4週間に1回) 埋立ごみ
リサイクル類
(ターミナル回収及び持ち込み)
びん類(月に1回決められた日) 無色
茶色
その他(緑・青・黒色その他)
金属類(3週間に1回) 金属(鍋・ヤカン・スチール缶他)
金属(アルミ缶他)
ペットボトル(3週間に1回) ペットボトル
ペットボトルキャップ(3週間に1回) ペットボトルキャップ
紙パック・トレイ(3週間に1回) 紙パック(牛乳パック)
トレイ(発泡スチロール)
廃陶磁器 廃陶器類
廃蛍光灯(持ち込み) 廃蛍光灯(使用済蛍光管)
バッテリー(持ち込み) バッテリー
パソコン、携帯電話(持ち込み) パソコン、携帯電話
布団類(持ち込み) 布団類
廃食油(月1回・指定地区) 廃食油
持ち込み 粗大ごみ(持ち込み) 粗大ごみ
集団回収及び持ち込み 紙類(集団回収・持ち込み) 新聞紙
雑誌
段ボール(菓子箱他)
指定場所 廃乾電池(指定場所) 廃乾電池
廃入れ歯(指定場所) 廃入れ歯(希少金属レアメタル)
水銀使用廃棄物(指定場所) 水銀体温計・水銀血圧計

燃やすごみ

ごみの種類 主な品目
台所ごみ 料理くず、残飯、果物くず、茶殻、卵の殻、少量の貝殻、てんぷら廃油(固形処理)、竹串
紙類、ビニール類 紙くず、紙おしめ(汚物を捨てて出す)、カップラーメン容器、弁当の容器、豆腐の容器、プリンの容器、お菓子の袋、卵パック、ラップ類、レジ袋
プラスチック類 計量ばかり、洗濯バサミ、洗面器、ソース、食用油の容器、レコード盤、CD、歯ブラシ、プランター、使い捨てライター、ハンガー(プラスチック製)、キャップ類
竹、木くず 小枝、竹、植木の枝葉、落ち葉
布類 軍手、枕、カーテン、ロープ、ぬいぐるみ
皮・ゴム製品類 かばん、革靴、ゴムホース(切断して出す)カッパ、サンダル、スリッパ
その他 カセットテープ、ビデオテープ、ローソク、歯磨きチューブ、ケチャップ、マヨネーズの容器

※加西市指定ごみ袋で口をしっかりくくって10キログラム以内で出してください。

※生ごみはよく水を切ってから出してください。

※ごみ袋に入らない大きなものは、粗大ごみとして持ち込んでください。

埋め立てごみ

ごみの種類 主な品目
陶器類 瀬戸物、植木鉢、花瓶、焼き物、土鍋
ガラス類、電球類 窓ガラス、ガラス製品、ガラスコップ、蛍光灯、電球、ランプ、化粧品のびん、薬品びん、ビー玉
その他 アイスノン、体温計(水銀)

※加西市指定ごみ袋で口をしっかりくくって10キログラム以内で出してください。

※ごみ袋に入らない大きなものは、粗大ごみとして持ち込んでください。

資源ごみ

ごみの種類 主な品目 お願い
小型家電 デジタルカメラ、DVDレコーダー/プレイヤー、ICレコーダー、USBメモリ、家庭用プリンター、電子書籍端末、ヘアドライヤー、電子時計、携帯型ゲーム機 個人情報は自らの責任で消去してください。
かん・金属類 ジュース、ビール等の缶、スプレー缶(中を空にして出す)、アルミ製品、アルミホイル、はさみ、やかん、なべ、フライパン、針金ハンガー、菓子缶 中を洗って中の見える袋で出してください。
びん類 ジュース、栄養ドリンク類、その他の飲料用、調味料用のびん 中を洗って色分けして出してください。
紙パック 牛乳、ジュース、その他紙パック製品(中の白いもの) 水洗いして開いて500ミリリットル、1000ミリリットルごとに束ねる。
ペットボトル 各種ペットボトル(飲料用、しょうゆ用容器) 中を洗ってふたとラベルをとってください。
発泡スチロール、トレイ 発泡スチロール、食品トレイ 中を洗って大きいものは小さくして出してください。

※透明または半透明の袋で出してください。

特定家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機)の処分方法

特定家電は、「家電リサイクル法」によりリサイクルすることが義務付けられています。

新しい商品を購入した場合は、その販売店で引取りを依頼してください。買替え以外で処分される場合は、商品を購入した販売店がわかるときは、購入した販売店に引取りを依頼してください。(いずれの場合も、リサイクル料金と運搬料が必要となります。)

また、直接、指定引取り所(姫路市)に自ら持込むこともできます。(リサイクル料金が必要となります。)

引取り先のない特定家電については、次の表の電機商業組合加盟店に相談のうえ、引取ってもらうようにしてください。
引取りには、リサイクル料金が必要になります。料金については引取り先に確認してください。

兵庫県電機商業組合加西支部加盟店[PDFファイル/29KB]

家電リサイクル法では、特定家電の買替えに伴う場合、または販売店が過去に販売した場合以外の廃家電(義務外品)は、販売店が引き取る義務がありません。
兵庫県下では、兵庫県が主体となり公益財団法人ひょうご環境創造協会及び兵庫県電機商業組合が連携して、各市町の電機商業組合加盟店(販売店)が引取り先のない義務外品の引取りを行う「兵庫方式」と呼ばれる廃家電回収システムを運用しています。

兵庫方式とは

詳細は、次のリンク先にあるPDF(廃家電回収運搬システム「兵庫方式」)からご覧いただけます。

兵庫県の廃家電回収状況(公益財団法人ひょうご環境創造協会)<外部リンク>

近年、無許可の不用品回収業者に引取りを依頼してトラブルになるケースが見受けられます。不用になった特定家電につきましては、正しくリサイクルしていただきますようよろしくお願いします。

パーソナルコンピューターと携帯電話は、クリーンセンターに持ち込んでください

小型家電リサイクル法(資源有効利用促進法)により、パーソナルコンピュータ(ノート型、デスクトップ型)と携帯電話は、加西市クリーンセンターに持ち込みしていただくことになります。ターミナル回収はできません。
個人情報の漏えいの恐れがある物は、個人責任(排出者責任)で、データの削除をお願いします。また可能な限り電池類は取り外して持ち込んでください。

持ち込み時には、次の廃棄処分依頼書が必要です。

廃棄物処分依頼書[PDFファイル/62KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>