ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ふるさと創造部 > 人口増政策課 > まち・ひと・しごと創生(地域創生)

本文

まち・ひと・しごと創生(地域創生)

記事ID:0002626 更新日:2020年12月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

第2期加西市地域創生戦略

平施27年度に人口増対策と地域活性化のため、「加西市地域創生戦略」を策定し対策を進めてきましたが、この度、今後6年間の「第2期加西市地域創生戦略」を策定しました。
新たな戦略では、古くから東西南北の交通の要衝の地として栄え、多くの人たちとつながってきた加西市の歴史文化への誇りや愛着を育むとともに、多様な人材の活用による協創のまちづくりを進め、地域に潜在する資源を磨き魅力として引き出し、新たな技術も活用してピンチをチャンスとして活力を生み出していきます。
社会減解消と自然減の縮小に向け、子育て世代の人口流入を図ることを基本に、将来にわたって市民が希望を持って心豊かに暮らすことができる持続可能な都市(サスティナブル・シティ)の実現を目指します。
戦略の推進にあたって、人口増を図り地域の魅力を高める4つの基本目標を定め、複数の施策のパッケージ(各分野の施策群)をアクションプランとして95の施策により展開していきます。

パブリックコメントの実施

  • 「第2期加西市地域創生戦略(案)」の意見募集の受付は終了しました。(募集期間:令和2年2月21日~3月16日)

加西市地域創生戦略

わが国が直面する人口急減、超高齢化という大きな課題に対して、政府が一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生することを目指して、国においては、平成26年9月に閣議決定により「まち・ひと・しごと創生本部」を設置、同年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が可決・成立しました。
さらに、同年12月に国と地方が総力を挙げて地方創生と人口減少に取り組むための指針となる「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と地方創生を目指す施策の基本的な方向や具体的な施策をまとめた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定しました。

加西市においても、平成27年4月1日に西村市長を本部長とする「加西市まち・ひと・しごと創生推進本部」、同年5月1日に学識経験者や市民代表から構成される「加西市地域創生戦略会議」を設置しました。

そして、3回のまち・ひと・しごと創生推進本部会議、2回の地域創生戦略会議、15事業所等への事業所ヒアリング、パブリックコメント等を行い、平成31年度を目標年度とし、今後5か年に集中的に施策を実施することとした、「加西市地域創生戦略」を平成27年10月27日に策定しました。

パブリックコメントの実施

  • 「加西市地域創生戦略(案)」の意見募集の受付は終了しました。(募集期間:平成27年9月18日~10月13日)

加西市地域創生戦略会議

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>