ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市計画課 > 北条地区景観まちづくり説明会

本文

北条地区景観まちづくり説明会

記事ID:0001894 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

北条地区景観まちづくり説明会の写真1北条地区景観まちづくり説明会の写真2
北条地区景観まちづくり説明会の写真3北条地区景観まちづくり説明会の写真4

平成23年2月5日(土曜日)、地域交流センター(アスティアかさい3階)多目的ホールにおいて、北条地区景観まちづくり説明会が開催されました。
これは、昨年来行われている北条地区景観まちづくり検討会・学習会で、とりまとめた景観形成地区指定区域及び景観形成基準(案)について、地区指定が予定されている区域にお住まいの方々に説明するため開かれたものです。

最初に、都市計画コンサルタントの株式会社地域計画建築研究所の水谷氏より、これまでの景観まちづくりの取組経過や北条地区の景観特性について、地区内の伝統的な町家の写真を交えながら説明されました。次に、兵庫県景観形成室の富岡主査より、修景工事に対する助成金など兵庫県の景観形成支援事業の概要について、他地区の参考例に基づいて具体的に説明されました。最後に、兵庫県景観形成室の田野係長より、地区指定の先例として、たつの市室津地区の後日談を交えながら、北条地区歴史的景観形成地区指定及び景観形成基準(案)について、北条地区内の建物写真を例に詳しく説明されました。
その後、質疑応答にて、建物の改修に係わる助成内容や、無電柱化の取組等について質問が相次ぎ、わがまちの景観に対する関心の高さが垣間見えました。

今後、説明会で出された意見や回収したアンケートの結果を踏まえた最終案を兵庫県が作成・提示し、次回の第3回検討会において景観形成地区指定区域及び景観形成基準(案)をとりまとめる予定です。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>