ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市計画課 > 景観まちづくりの先進地(枚方宿、伏見区を視察)

本文

景観まちづくりの先進地(枚方宿、伏見区を視察)

記事ID:0001893 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

景観まちづくりの先進地(枚方宿、伏見区)を視察

景観まちづくりの先進地(枚方宿、伏見区)を視察の写真1景観まちづくりの先進地(枚方宿、伏見区)を視察の写真2

平成22年12月5日、北条まちづくり協議会員を中心とする25名(うち市職員3名)が、町家修景で先進的な取組みを続けている大阪府枚方市枚方宿と、京都市市街地整備条例の界わい景観整備地区に指定されている京都市伏見区南浜地区を視察・研修しました。
枚方宿では、枚方宿地区まちづくり協議会、枚方市と町家修景整備、町家情報バンク等の取組について意見交換し、修景整備された町家や案内サインなど現地を案内していただきました。
伏見区南浜地区では、界わい景観建造物に指定された京町家などまちなみを散策後、明治42年建造の酒蔵を改装した月桂冠大倉記念館に入場見学しました。
今回の視察を通じ、参加者は改めて北条地区の景観まちづくりへの想いを強くしました。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>