ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域振興部 > きてみて住んで課 > 平成27年度 加西市ふるさと納税を活用した事業

本文

平成27年度 加西市ふるさと納税を活用した事業

記事ID:0002663 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

平成27年度 活用実績

寄附金メニュー【市長におまかせ】を活用した事業

播磨国風土記1300年祭記念事業

  • 平成27年5月4日、5月5日に玉丘史跡公園において、「加西市播磨国風土記1300年祭」を開催しました。加西市伝統芸能、新作狂言『根日女』、新作能『針間』の披露や、はりまグルメフェア、公園内スタンプラリーなどを行い、延べ14,500名が参加されました。
  • また、常陸、出雲、播磨、豊後、肥前の5ヶ国の風土記研究者が一堂に会するシンポジウム、「風土記5ヶ国サミット」を開催しました。
  • その他、播磨国風土記ゆかりの地を巡るハイキングガイドブックや、「かさいまちあそび2015」、播磨中央自転車道を活かした自転車活用事業等を実施しました。

レクチャー講演プレイベント03 風土記5ヶ国サミット
写真左から、加西市播磨国風土記1300年祭、加西市播磨国風土記1300年祭、風土記5ヶ国サミット

  • 【主な経費】 事業委託料総額 6,000万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 1,400万円 / 県助成 1,000万円 / 一般財源 2,000万円

北条高校活性化事業

  • 加西市、加西商工会議所、北条高校PTA、北条高校同窓会、加西市連合PTAの5団体で北条高校活性化協議会が設立され、北条高校の活性化に向けた取り組みを行っています。
  • 塾や予備校講師が放課後に行う「アフタースクールゼミ事業」や、オーストラリアの高校との「国際交流事業」などの支援を行いました。
  • これらの活動を通じて、同校の進学率のアップだけでなく、次代を担う子どもたち一人ひとりが夢と希望を持ち、郷土に誇りを持つ豊かな心を育み、社会で活躍できるように支援していきます。

アフタースクールゼミ国際交流事業
写真左から、アフタースクールゼミ、国際交流事業

  • 【主な経費】 北条高校活性化協議会負担金 250万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 250万円

ふるさと創造事業

  • 小学校区を単位として、地域住民が主体的に地域の課題に取り組む「ふるさと創造会議」の設置運営に対し支援を行っています。
  • 平成27年度は、市内9小学校区へ交付しました。

下里地区ふるさと創造会議九会地区ふるさと創造会議
写真左から、下里地区ふるさと創造会議、九会地区ふるさと創造会議

  • 【主な経費】 ふるさと創造会議交付金 1,040万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 1,040万円

里山整備事業

  • 「環境と景観のまちづくり」の一環として、市内の山林を間伐・下刈り等で整備し、美し い里山の再生を行っています。
  • 平成27年度は8組織が里山整備を行い、誰でも里山と接することができる遊歩道の整備や、里山景観を取り戻すための大径木伐採などを行いました。

小径木を伐採し遊歩道を整備山頂付近
写真左から、小径木を伐採し遊歩道を整備、山頂付近

  • 【主な経費】 里山整備補助金 80万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 80万円

課題解決型図書資料購入事業

  • 図書館では、「誰もが学べる学習環境づくり」に関連した図書整備を実施しています。
  • 平成27年度は、児童生徒の学び学習や、市民の課題解決に資することを目的とし、専門書や要望の多い資料を392冊購入しました。

購入図書排架状況
購入図書配架状況

  • 【主な経費】 課題解決型図書資料 100万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 100万円

寄附金メニュー【北条鉄道の永続】を活用した事業

北条鉄道整備事業

  • 北条鉄道は、大正4年(1915年)に前身の播州鉄道北条線として開通してから100年、昭和60年(1985年)に第3セクターとして開業してから30年を迎えました。これらを記念し、一世紀の歩みをまとめた『北条鉄道の100年』を発行しました。
  • 長きにわたり地域の足として走り続ける北条鉄道は、地域住民が支える貴重なローカル線として注目を浴びています。

記念出版『北条鉄道の100年』北条鉄道フラワ2000-1号
写真左から、記念出版『北条鉄道の100年』、北条鉄道フラワ2000-1号

  • 【主な経費】 100周年記念出版発行料 104万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「北条鉄道の永続」 40万円 / 一般財源 64万円

寄附金メニュー【CO2の削減】を活用した事業

省エネ推進事業

  • 電気自動車を1台導入し、防犯パトロールカーとして市内を巡回しています。
  • 同車の導入により、排気ガスやCO2の削減に寄与し、環境に配慮したまちづくりの実現を目指します。

電気自動車 三菱iミーヴ安全パトロールで市内巡回
写真左から、下電気自動車 三菱iミーヴ、安全パトロールで市内巡回

  • 【主な経費】 電気自動車購入 269万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「CO2の削減」 49万円 / 一般財源 220万円

寄附金メニュー【食と農の再生】を活用した事業

学校給食支援事業

  • 学校給食における食の安全性確保と、地産地消推進のため、市内の農産物を各小・中学校に提供する事業です。
  • 平成27年度は、とまと、大根、キャベツ、さつまいも、白菜、根日女みどりなど、合計13種類約5,070kgを学校給食に提供しました。

九会小 給食の様子新調した山下城跡の観光案内看板
写真左から、九会小給食の様子、学校給食へ提供される玉ねぎ

  • 【主な経費】 地産地消推進事業委託料 57万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「食と農の再生」 57万円

寄附金メニュー【子育支援・教育、市長におまかせ】を活用した事業

加西学校づくり応援事業

  • 各校が児童生徒や地域の実態を十分踏まえ、より魅力ある学校づくりをめざして創意 工夫をこらした特色ある取組を展開することで、児童生徒の「生きる力」を育て、地域 に信頼される学校づくりを推進するための事業です。
  • 平成27年度は、市内の全小中特別支援学校において、さまざまな特色ある取組を展開しました。

わくわく料理教室学び合い学習JAXA宇宙講座
写真左から、わくわく料理教室、学び合い学習、JAXA宇宙講座

  • 【主な経費】 学校づくり応援事業委託料 370万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市子育支援・教育、市長におまかせ」 370万円

寄附金メニュー【歴史遺産修復保存】を活用した事業

文化財保護事業

  • 市民や加西を訪れる方々に対し、市内歴史遺産への関心を高め、観光資源としての活用を図る事業です。
  • 平成27年度は、日吉神社明神鳥居、酒見寺多宝塔、長浜家庭園の案内看板の取り替え小谷石仏・五輪塔、大日寺石仏群、常行院石造七重塔春岡寺石仏の標柱の新設・取り替えを行いました。

酒見寺多宝塔 解説面の貼り替え小谷石仏・五輪塔案内標柱
写真左から、酒見寺多宝塔 解説面の貼り替え、小谷石仏・五輪塔案内標柱

  • 【主な経費】 指定文化財標柱設置等 32万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「歴史遺産修復保存」 32万円

寄附金メニュー「歴史遺産修復保存、市長におまかせ」を活用

郷土資料保存整理事業

  • 青野原俘虜収容所開設100周年事業を実施しています。
  • 平成27年度は、解説書『加西に捕虜がいた頃』の作成や、青野原俘虜蹴球交流戦再現エキジビション、青野原俘虜収容所開設100周年記念ウォーク、青野野原俘虜収容所跡巡見調査、記念シンポジウム「加西に捕虜がいた頃―青野原収容所と世界―」などの関連イベントを開催しました。

記念シンポジウム解説書『加西に捕虜がいた頃』
写真左から、記念シンポジウム、解説書『加西に捕虜がいた頃』

  • 【主な経費】 青野原俘虜収容所解説書 100万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「歴史遺産修復保存、市長におまかせ」 100万円

寄附金メニュー「地域医療・福祉の充実」を活用

加西病院支援事業

  • 市立加西病院を中核とした地域医療の連携を推進すべく、行政からも積極的に支援し、市民の皆様に安心できる医療体制を構築していきます。
  • 平成27年度は、加西市一般会計より病院事業会計へ8億円補助し、うち200万円は、ふるさと応援寄付金を活用いたしました。

加西病院の画像
加西病院

  • 【主な経費】 病院事業会計補助金 8億円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「地域医療・福祉の充実」 200万円 / 一般財源 7億9,800万円

活用予定

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>