ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域振興部 > きてみて住んで課 > 平成25年度 加西市ふるさと納税を活用した事業

本文

平成25年度 加西市ふるさと納税を活用した事業

記事ID:0002661 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

平成25年度 活用実績

寄附金メニュー「雇用拡大・若者の定住促進」を活用

UJIターン促進事業(平成25年度)

人口増・定住施策の一環として、奨学金を受けて大学等に進学し、卒業後にUターンして加西市に住まれる方や、就職等で加西市に移り住まれる方が返還されている奨学金の3分の1を補助します。
平成25年度は34名の方に合計105万円を補助しました。

UJIターン促進補助制度パンフレット
UJIターン促進補助制度

  • 【主な経費】 UJIターン促進補助金 105万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「雇用拡大・若者の定住促進」 105万円

寄附金メニュー「北条鉄道の永続」を活用

北条鉄道駅舎周辺整備事業(平成25年度)

北条鉄道のサービス改善及び安全性の向上を図るため、各駅に無線放送設備を導入しました。

北条町駅放送設備1北条町駅放送設備2
北条町駅放送設備

  • 【主な経費】 北条鉄道設備等整備費補助金 75万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「北条鉄道の永続」 75万円

寄附金メニュー「市長におまかせ」を活用

女性チャレンジ支援事業(平成25年度)

女性の地域づくり活動への参画を図り、男女共同参画による地域づくりを推進するため、加西市にお住まいの女性によって地域内に自主的に組織された団体を支援しています。
平成25年度は、5地域7団体に対し、コミュニティー活動にかかる一定の経費を助成しました。

はっちゃけ西在田
はっちゃけ西在田(西在田地区)

  • 【主な経費】 女性チャレンジ支援助成金 70万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 70万円

ふるさと創造事業(平成25年度)

住民の主体的な参画と協働によって、持続可能なまちづくりを推進し、個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現を目指し、小学校区単位にふるさと創造会議の設立に取り組んでいます。
平成25年度は、二つの小学校区でふるさと創造会議への取り組みが始まり、運営交付金を交付しました。

西在田地区での円卓会議1西在田地区での円卓会議2
西在田地区での円卓会議の様子

  • 【主な経費】 ふるさと創造会議交付金 140万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 140万円

寄附金メニュー「子育て支援・教育の充実」を活用

赤ちゃんステーション事業(平成25年度)

乳幼児を抱える保護者の子育てを応援するため、屋外でのイベント会場で授乳やおむつ交換に自由に使える「移動赤ちゃんの駅」として利用していただけるようテント、折りたたみ式おむつ交換台等を導入、また玉丘史跡公園内女子トイレにベビー専用チェアを設置しました。

移動赤ちゃん駅用テントベビー専用チェア
写真左から移動赤ちゃん駅用テント、ベビー専用チェア

  • 【主な経費】 移動赤ちゃん駅備品等購入費 25万円 / 赤ちゃん駅ステッカー作成費 6万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「子育て支援・教育の充実」 30万円 / 一般財源 1万円

寄附金メニュー「食と農の再生」を活用

学校給食支援事業(平成25年度)

平成26年1月の北部学校給食センター開設に伴い、学校給食における食の安全性と地産地消の推進のため、加西産農産物を学校給食に提供しました。
平成26年1月から3月まで14日間で、キャベツ約1,000キログラム、白菜約640キログラム、さつまいも約170キログラムを学校給食に提供しました。

北条中学校の給食の様子北部学校給食センター
写真左から北条中学校の給食の様子、北部学校給食センター

  • 【主な経費】 地産地消推進事業委託料 16万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「食と農の再生」 16万円

寄附金メニュー「市長におまかせ」を活用

里山整備事業(平成25年度)

加西市が取り組む「環境と景観のまちづくり」の一環として、集落や個人等が所有する山林を間伐整備し、美しい里山を再生するための事業です。
平成25年度は9組織が里山整備を行い、間伐整備のほか、誰でも里山と接することができるよう、遊歩道・集いの広場等の整備を行いました。

加西市大工町(里山)の画像
加西市大工町(里山)

  • 【主な経費】 里山整備補助金 90万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 90万円

寄附金メニュー「水辺再生」「加西時間を楽しむ」「市長におまかせ」を活用

古法華自然公園整備事業(平成25年度)

地元の方の毎日の散歩を始め観光ハイカーの皆さまに、安全で安心して、古法華の自然を満喫いただけるよう、ハイキングコースや施設周辺の松枯れ伐採等を行いました。

ハイキングコース整備の画像1ハイキングコース整備の画像2
ハイキングコース整備

  • 【主な経費】 工事請負費 199万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「水辺再生」「加西時間を楽しむ」「市長におまかせ」 199万円

寄附金メニュー「市長におまかせ」を活用

観光看板整備事業(平成25年度)

観光客をはじめ加西市にお越しになる方が、目的地へ安心して円滑に移動し、観光資源等の知識及び理解を深めていただけるよう、25年度は、高速北条バス停に「市内マップ」「北条の宿」の案内看板を、多聞寺には「黒田官兵衛二十四騎のひとり後藤又兵衛の菩提寺」の案内看板を、その他県立フラワーセンター内に市内観光案内看板を設置しました。

市内マップ等(高速北条バス停)後藤又兵衛観光看板(多聞寺)
写真左から市内マップ等(高速北条バス停)、後藤又兵衛(多聞寺)

  • 【主な経費】 工事請負費 59万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 59万円

寄附金メニュー「CO2の削減」を活用

バイオマス推進事業(平成25年度)

化石燃料に頼らない循環型社会を構築するため、廃食用油約142キロリットルを回収し、バイオディーゼル燃料や薬用ハンドソープの原料として有効活用することでCO2排出削減に取り組みました。

薬用ハンドソープ1薬用ハンドソープ2
薬用ハンドソープ(希釈済み洗剤入り)

  • 【主な経費】 廃食用油回収作業委託料 82万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「CO2の削減」 82万円

寄附金メニュー「子育て支援・教育の充実」を活用

公立保育所等緊急通報装置整備事業(平成25年度)

公立保育園・幼児園・幼稚園の13園で老朽化していた緊急通報装置を更新し、子どもたちがより安心して過ごせる環境整備を行いました。

緊急通報装置の画像
緊急通報装置

  • 【主な経費】 緊急通報装置購入費 47万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「子育て支援・教育の充実」 47万円

日吉幼児園整備事業(平成25年度)

施設が二つに分かれていた日吉幼児園の園舎を改修し、園舎を統合しました。内装改修や屋根塗装などを実施し、子どもたちが安心で快適に過ごせるようになりました。
現在は、0~5歳児が同じ屋根の下で生活することができ、小さい子を思いやる姿や大きなおにいちゃんやおねえちゃんに憧れるほほ笑ましい様子が随所に見られ、幼児園であるメリットを最大限に発揮できるようになりました。

改修後の日吉幼児園舎
改修後の幼児園舎

  • 【主な経費】 調査委託料及び工事請負費 775万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「子育て支援・教育の充実」 775万円

加西学校づくり応援事業(平成25年度)

児童の「生きる力」を育て、地域に信頼される学校づくりを推進するため、各校が創意工夫をこらした特色ある取り組みを行う事業です。生徒や地域の実態等を十分踏まえ、より魅力ある学校づくりを目指します。
平成25年度は、各校に事業推進費として、中学校4校、小学校11校、加西特別支援学校にそれぞれ割り当て、特色ある取り組みを展開しました。
(賀茂小)集団読書(北条小)町の防災について学ぶ(西在田小)若井川での生物調査
写真左から(賀茂小)集団読書、(北条小)町の防災について学ぶ、(西在田小)若井川での生物調査

  • 【主な経費】 学校づくり応援事業委託料 370万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「子育て支援・教育の充実」 370万円

寄附金メニュー「新時代の公教育」を活用

教育研究事業(平成25年度)

教職員や市民に活用していただくよう、総合教育センター内図書コーナーに教育図書を145冊、教育教材ソフトを30点購入しました。
教育教材ソフト教育図書
教育図書及び教育教材ソフト

  • 【主な経費】 教育図書・教材ソフト購入費 49万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金 「新時代の公教育」 49万円

寄附金メニュー「歴史遺産の修復・保存」を活用

市指定文化財修繕事業 (平成25年度)

市指定文化財の適正な管理を図るため、以下2件の修繕事業に補助金助成を行いました。

  • 台風により被災した一乗寺石造九重塔の組み立て直し
  • 内藤家古庭園の大きくなりすぎた樹木の伐採整理

一乗寺九重塔内藤家古庭園
写真左から組み立て直された一乗寺九重塔、樹木整理された内藤家古庭園

  • 【主な経費】 改修事業補助金 15万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「歴史遺産の修復・保存」 15万円

寄附金メニュー「新時代の公教育」「市長におまかせ」を活用

課題解決型図書資料購入事業(平成25年度)

加西市立図書館は課題解決型図書館サービスとして、地域の課題解決のために幅広く高度な知識・情報・資料を用いたサービスの実施を目指しています。
地域の課題の一つである読書離れに対応するため、中学生を対象としたヤングアダルト資料の充実を図りました。また、その一部を用い、市内4中学校を対象とした中学校巡回図書を始めました。
課題解決型図書館資料の画像
課題解決型図書館資料

  • 【主な経費】 課題解決型図書購入費 127万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「新時代の公教育」「市長におまかせ」 100万円 、一般財源 27万円

寄附金メニュー「市長におまかせ」を活用

スポーツグラウンド整備事業(平成25年度)

多目的グラウンドは人工芝生化及び施設整備工事を実施し、グラウンド・ゴルフとフットサルが競技できるようになりました。
フットサル競技の実施、教室の開催にあたり、ふるさと納税を活用しフットサル関係の備品(ゴール、ベンチ、得点ボード等)を購入しました。

スポーツグランド
スポーツグランド備品

  • 【主な経費】 ゴール、ベンチ、得点ボード等購入費 200万円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「市長におまかせ」 200万円

寄附金メニュー「加西病院の充実」「市長におまかせ」を活用

加西病院支援事業(平成25年度)

市立加西病院を中核とした地域医療の連携を推進すべく、行政からも積極的に支援し、市民の皆さまに安心できる医療体制を構築していきます。
平成25年度は、加西市一般会計から病院事業会計に8億円補助し、うち400万円は、ふるさと応援寄付金を活用しました。

地域医療フォーラム加西病院
写真左から地域医療フォーラム、加西病院

  • 【主な経費】 病院事業会計補助金 8億円
  • 【財源内訳】 ふるさと応援寄附金「加西病院の充実」「市長におまかせ」 400万円 、一般財源 7億9,600万円

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>