ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護職員の資質向上・定着を目的とした研修を補助します

本文

介護職員の資質向上・定着を目的とした研修を補助します

記事ID:0002193 更新日:2021年3月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

加西市介護職員養成助成事業

介護職員初任者研修の受講料を一部助成する制度です

加西市は、介護保険事業所における介護職員の増加と人材の定着を促進し、介護職を目指す市民の就労支援を図るため、介護職員初任者研修を終了し、一定期間以上、介護保険事業所に就業した方に対し、研修受講費用の一部を補助します。

補助対象者(次の要件をすべて満たす方)

  1. 介護職として、介護保険サービス事業を行う市内の事業所に、始業開始日から起算して3か月以上継続して就業している方。(市内居住者の場合は、市外の事業所に雇用されている方も対象とします。)
  2. 1.の就業を申請時において継続していること。
  3. 初任者研修の終了日が、申請日前1年の期間内であること。
  4. 他にこの申請に係る研修費用に対する補助を受けていないこと。

補助金額

介護職員初任者研修に係る受講料(必須のテキスト代及び実習費を含む)の2分の1(1,000円未満切り捨て)または30,000円のうち、いずれか低い額。

補助予定

40人程度(予算の範囲内で)

申請方法・提出書類

研修終了後1年以内に補助対象要件を満たした時点で、次の書類を申込先に提出してください。

申込先

加西市健康福祉部長寿介護課介護保険係(市役所2階)
〒675-2395 加西市北条町横尾1000番地
Tel:0790-42-8788 Fax:0790-42-8955


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>