ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿介護課 > 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)について

本文

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)について

記事ID:0001080 更新日:2021年3月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

[介護予防]認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症の状態にある高齢者(要支援2以上)などが住宅や施設で利用者の居室は個室ですが、5~9名程度が居間食堂で共同生活をしながら、介護スタッフによる食事・入浴・排泄などの日常生活の支援や機能訓練を受けることができます。

  • 介護スタッフの援助を受けての食事づくり・掃除・洗濯などの日常生活
  • 食事・入浴・排泄の介助
  • 機能訓練、レクリエーションなど

※利用申込みや詳細な利用料については、[介護予防]認知症対応型共同生活介護提供事業者にお尋ねください。
※地域密着型サービスとなるので、原則市内事業所の利用は加西市民の方々に限定されます。

市内事業者

事業所の名称 所在地 電話番号
加西白寿苑しらゆりの家 北条町東高室字四ツ池1231-1 0790-43-9804
グループホーム銀の鈴 畑町2289-59 0790-43-7001
加西の里たんぽぽの家 段下町848-14 0790-48-2552
グループホームなごやか 下宮木町576 0790-49-0080
第二グループホーム銀の鈴 畑町46-1 0790-43-0821

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>