ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 長寿介護課 > 介護保険を利用するには

本文

介護保険を利用するには

記事ID:0001071 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

介護サービスを利用したい時は、まず、申請して「要介護認定」を受けましょう。

申請から認定を受けるまでの流れ

1 申請をする

申請の窓口は市役所長寿介護課(2階北側)です。申請は本人のほか家族や民生委員でもできます。

申請に必要なものは

「申請書」(申請の窓口にあります)、介護保険の「保険証」を提出します。
※40~64歳(第2号被保険者)の方は医療保険の保険証が必要です。

2 要介護認定
訪問調査
調査員から、心身の状態について、聞き取り調査を受けます。

主治医意見書
主治医が病気の状態などをまとめた医学的な見地から意見書を作成します。

認定審査
コンピュータによる一次判定や主治医の意見書をもとに、保健・医療・福祉の専門家が審査します。
その結果介護度が決定されます。
3 結果の通知
認定の結果が、申請から原則30日以内に届きます。認定は「要支援1・2」「要介護1~5」のいずれかに分かれます。
認定結果は認定結果通知書により通知され、保険証も同封されます。通知書には、要介護状態区分や認定有効期間などが記載されています。
※認定結果に不服がある場合には兵庫県の「介護保険審査会」に申し立てができます。
4 更新の申請
  引き続きサービスを利用したい時は、認定の有効期間が過ぎる前に「更新」の手続きをしましょう。
更新のお知らせは有効期間が切れる前月の初めに更新申請に必要な書類を同封して連絡させていただきます。
(有効期間内に、心身の状況が変化した場合などは認定の「変更」を申請できます。)

要介護(要支援)認定を受けた後、介護サービスを利用するためにはどうしたらいいのか?
(利用したいサービスを選ぶ)

居宅サービス

要介護認定(要介護1~5)を受けた方が、自宅で自分らしく、できる限り自立した暮らしを送るために受けることができる介護サービス
例)訪問介護・通所介護など

要支援認定(要支援1・2)を受けた方が今よりも状態が悪くならないように、また少しでも自分でできることが増えるようになるために利用できる介護サービス
例)介護予防訪問介護・介護予防通所介護など

小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護サービス

通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問系や泊まりのサービスを組み合わせ、多機能なサービスを受けることができます。

施設サービス

要介護認定(要介護1~5)を受けた方が、介護保険施設へ入所し受けられる介護サービス
例)介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)など

居宅介護(介護予防)サービスを利用したい方

居宅介護支援事業者または地域包括支援センターに連絡

【要介護認定(要介護1~5)の方】

  • 居宅介護支援事業者を選んで連絡し、サービスの利用意向を伝えます。

【要支援認定(要支援1・2)の方

  • 居宅介護支援事業所か地域包括支援センターに連絡し、サービスの利用意向を伝えます。

⇒担当者が契約内容等の説明を行い、同意したら契約を結びます。

 矢印の画像1

ケアプラン(予防プラン)を作ります

居宅介護支事業所(地域包括支援センター)は、本人や家族の要望を聞き、サービス内容、費用などについてアドバイスをします。居宅介護支援事業所(地域包括支援センター)は、各サービス事業者と連絡調整し、適切な介護(予防)サービスを利用する為の計画(以下「ケアプラン(予防プラン)」と表記)を作ります。費用、日時など利用者が同意したら、ケアプラン(予防プラン)が出来上がります。

 矢印の画像2

サービス利用が始まります。

サービス事業者と契約します契約にあたってはサービス内容や料金などをよく確認しましょう。
ケアプラン(予防プラン)に沿ってサービスを利用します。

小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護を利用したい方

介護保険施設へ直接申し込み、契約します。

施設サービスを利用したい方(要支援認定の方は利用できません)

介護保険施設へ直接申し込み、契約します。

契約すると施設サービスのケアプランがその施設で作られます。ケアプランに沿って施設サービスを利用します。施設によってはすぐに利用できない場合があります。

 矢印の画像3

介護保険施設に入所しサービスを利用します

施設に入所し、介護サービスを利用します。自己負担となる利用料は、介護サービス費用の1割です。ただし、食費、居住費、日常生活費、特別なサービス費用などは、全額が利用者負担になります。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>