ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康課 > 高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種

本文

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種

記事ID:0001471 更新日:2021年5月13日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 <外部リンク>

高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種は、本人の意思で接種を受ける予防接種です。接種を希望される方は、主治医に相談し説明を聞いたうえで、調子のよい時に予防接種を受けるようにしましょう。

※ 肺炎球菌ワクチンの予防接種日と新型コロナウイルスワクチン接種日は2週間以上間隔をあける必要があります。予約する際にはご注意ください。

肺炎球菌感染症ってどんな病気?

肺炎球菌感染症は、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、咳・くしゃみ等で飛沫感染し、ときに気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。

肺炎球菌ワクチンについて

肺炎は、死因4位の病気であり、死亡者のほとんどが高齢者です。肺炎球菌ワクチンは、高齢者の肺炎の原因となる病原菌の中で頻度の高い23種類の「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。肺炎球菌による重篤な病気にかかる危険性が極めて高い方、及び肺炎球菌の抗体価が低下する可能性がある方については2回目の接種も可能ですが、必ず1回目の接種から5年あける必要があります(ただし、市の助成は1回限りです)。

定期予防接種

対象者

  • 令和3年度は以下の方が対象です。対象の方には接種券を郵送しています。​
    対象者 生年月日
    65歳となる方 昭和31年4月2日から昭和32年4月1日の間に生まれた方
    70歳となる方 昭和26年4月2日から昭和27年4月1日の間に生まれた方
    75歳となる方 昭和21年4月2日から昭和22年4月1日の間に生まれた方
    80歳となる方 昭和16年4月2日から昭和17年4月1日の間に生まれた方
    85歳となる方 昭和11年4月2日から昭和12年4月1日の間に生まれた方
    90歳となる方 昭和6年4月2日から昭和7年4月1日の間に生まれた方
    95歳となる方 大正15年4月2日から昭和2年4月1日の間に生まれた方
    100歳となる方 大正10年4月2日から大正11年4月1日の間に生まれた方
  • 60歳から65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方
  • 長期の療養を必要とする疾病(対象疾病)にかかったこと等の特別の事情により予防接種を受けることができなかった場合、この特別な事情が無くなってから1年以内の方。
  • 対象疾病等の詳細については、健康課にお問い合わせください。

※すでに23価ワクチンを接種されている方は対象外です。

接種期間・回数

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日) 期間内1回接種

料金

3,800円

次の方は、申請により料金を免除します。

  • 生活保護世帯の方
  • 市民税非課税世帯の方(6月中旬までに申請された方は令和元年度市民税県税状況により判断します)

※接種前に本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)を持って、健康課窓口(健康福祉会館1階)で申請してください。免除券を発行します。

接種の申し込み方法

加西市、加東市、小野市、多可町の協力医療機関で接種される場合、直接医療機関へ予約をして接種してください。(予診票は医療機関にあります。)

加西市内協力医療機関(令和3年4月1日現在)

医療機関 電話番号 医療機関 電話番号
あさじ医院 44-0225 西村医院 49-0001
安積医院 46-0361 北条田仲病院 42-4950
大杉内科医院 47-0023 堀井内科医院 49-0150
小野寺医院 48-3737 まえだ内科神経内科クリニック 45-2050
おりた外科胃腸科医院 42-6000 みのりクリニック 49-8470
かがわクリニック 43-8887 安田内科・循環器内科クリニック 43-7931
さかいこどもクリニック 43-0415 やまもと内科クリニック 43-7775
坂部整形外科 43-1444 米田病院 48-3591
佐竹医院 42-4057 医療福祉センターきずな
※通院者のみ
44-2881
市立加西病院 42-2200    

上記以外で接種を希望される場合は、接種予定日の1週間前までに接種券と本人確認書類を持って健康課で申請してください。

持ち物

接種券、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)、健康手帳またはお薬手帳、免除券(申請された方のみ)

その他

接種後、医療機関より「高齢者肺炎球菌接種済証」が配布されます。健康手帳またはお薬手帳に大切に保管してください。

任意予防接種

対象者

予防接種を受ける日に市内に住所を有する満65歳以上の方(定期接種対象者以外の方)で、過去に23価肺炎球菌ワクチン予防接種を受けていない方。

助成の回数

1人につき1回限り

助成金の額

接種料金の2分の1の額(上限3,500円)

申請の方法

接種場所 申請手順 必要な物
市内の医療機関 接種前にかかりつけ医に接種の予約をしてから、健康課窓口で肺炎球菌ワクチン接種助成券の申請をしてください。 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
市外の医療機関 接種後に健康課窓口で申請してください。 領収書、接種済証、振込口座番号等のわかるもの、本人確認書類

※希望する医療機関に、肺炎球菌ワクチン予防接種が可能かどうか事前に確認してください。

加西市内実施医療機関

上記定期予防接種の加西市内協力医療機関の項目をご覧ください。


オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>