ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > eLTAX(エルタックス)による市税の電子申告

本文

eLTAX(エルタックス)による市税の電子申告

記事ID:0001150 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>

eLTAX(エルタックス)の画像1eLTAX(エルタックス)の画像2

加西市では、平成22年9月6日(月曜日)から、eLTAX(エルタックス:地方税電子申告)の受付を開始しました。
これにより、今までは窓口や郵送などで行っていた地方税の申告等が、自宅やオフィスのパソコンからインターネットを利用して手続きを行うことができます。

eLTAX(エルタックス)とは

eLTAXとは地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。eLTAXは地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営を行っています。

eLTAX(エルタックス)の画像3

利用可能な手続き

税目 申告 申請・届出
個人住民税
(特別徴収)
  • 給与支払報告書(総括表・個人別明細書)
  • 特別徴収に係る給与所得者異動届
  • 普通徴収から特別徴収への切替申請 など
  • 特別徴収義務者の所在地・名称変更届
法人市民税
  • 予定申告
  • 中間申告
  • 確定申告
  • 修正申告 など
  • 法人設立・設置届
  • 異動届
固定資産税
(償却資産)
  • 全資産申告
  • 増加資産/減少資産申告 など

 

eLTAXの利用時間

月曜日から金曜日(土・日・祝日、年末年始を除く)の8時30分から24時00分までとなっています。
※毎月最終土曜日及び翌日の日曜日はご利用いただけます。

eLTAXを利用するためには

eLTAXを利用するためには、次のような手続きや準備が必要です。

  1. 利用届出の提出
    eLTAXホームページから、利用届出(新規)で利用者に関する情報を登録し、利用者IDを取得してください。利用届出を行うにあたっては、eLTAXで利用できる電子証明書を取得していただく必要があります。なお、税理士に申告書の作成・送信を依頼している納税者の方は不要です。(※電子証明書の種類によってはICカードリーダライタが必要です。)
  2. eLTAX対応ソフトウェアの取得
    申告書等の作成・送信は、「PCdesk」などのeLTAX対応ソフトウェアから行います。無料のeLTAX対応ソフトウェア「PCdesk」は、eLTAXのホームページから取得できます。また、市販されている税務・会計ソフトウェアの中にも、eLTAXに対応しているものがありますので、eLTAXホームページでご確認ください。
    ※令和元年9月24日以降にPCdeskやeLTAX対応税務ソフトをご利用になる際は、新システムに対応するためのバージョンアップが必要になる場合があります。詳細については、eLTAXのホームページ<外部リンク>をご覧ください。

eLTAX(エルタックス)の画像4

詳しい内容や手続き等について

eLTAXについての詳しい内容や手続きの方法については、
eLTAX(エルタックス)のホームページeLTAX(エルタックス)の画像5<外部リンク>をご覧ください。

  • お電話でのお問い合せは、eLTAXヘルプデスクへ。
  • 電話番号0570-081459
    上記の電話番号でつながらない場合は、03-5521-0019
  • 受付時間は午前9時00分から午後5時00分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

オススメ
  • 気球の画像
  • 紫電改の画像
  • 播磨の国風土記の画像<外部リンク>